語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

新規参入に寛容なのか厳しいのか

SCRAPがブルーオーシャンを開拓し(結局マーケティング用語が気に入っているなぞこです)その沼にはまった者たちが「謎がないなら作ればいいじゃないの」と作り始め(たかどうかはわからない)いまや謎解き界隈はレッドオーシャンです。 レッドオーシャンは…

周遊謎解きのプレイスタイルを考える

周遊謎解きを複数人で行かれる場合どのような方法でプレイしていますか? 私ですか? 私はパワフルヒントくれくれマシーン(先日の記事参照)ですから、 nazoko-dayo.hatenablog.com 基本的には「困ったら助けてくれ、困っていたら助けるからさ!(助けるこ…

お笑いのネタと謎解きのタネ

私お笑い芸人にまったく興味がないのです。 嫌いではないのですが、テレビなど特に進んで見ようともしません。 なので全然知らないのです。 はやっていても私に情報が来るのは3か月くらい遅い感じです。ブルゾンちえみも「なんだよ35億って」と4月くらいま…

謎とヒントと私

ブログを定期的にご覧いただいている方はもう聞き飽きたと思いますが、私は謎が解けません。 というか、本当に小謎が壊滅的に解けません。というか解くのが遅い。 中謎とか大謎はまあ、運が良ければ役に立ちます。運が悪ければ「はい!謎A!はい!謎C!」…

あれれ、おかしいなぁ。

周遊謎解きやたまにホール型で置いてある「ペグシル」。 商品名です。 商標も取得されているのでニュースとかでは使えないやつですね。 クリップペンシル、簡易鉛筆、ゴルフ鉛筆、スコア鉛筆、クリップ鉛筆、アンケート用鉛筆…様々な名前で呼ばれていますが、…

暇な時に!語彙力トップ10記事でもどうぞ(?)

みなさん並んでますか! 私は仕事です! お暇な方にこのブログ開設以来のトップ10をご紹介。ほとんどコナンか公演の感想ですが、よければご覧下さい! 暇なら語彙力トップ10の記事でもどうぞ。 中は見るまでわからない形式だからなにか想像して読むのも楽し…

リアル脱出ゲーム大パーティに行けないので行ける人羨ましい話

明日はリアル脱出ゲーム10周年を記念したリアル脱出ゲーム大パーティですね。 realdgame.jp 日程が発表になった5秒後には「その日いけないわ」となった私は一切それと心を通わすことのないまま、みなさんのツイートなどを見ていました。 そう、ただの傍観者…

マーケティング用語が全然頭に入らないので謎解きの話に自然に入れてみた。

最近仕事でマーケティング用語を聞くのですが、全然わからないので、そのたびにそっとググっているなぞこです。 そしてアレです。 調べてもすぐ忘れる。 なので謎解きでの場面に当てはめることで忘れないようにしようと思いました。 (書いているうちにビジ…

あなたは謎が解ける?解けない?

解ける勢論争に終止符! と思っていたのだけど、別に終止符なんて打つ必要はないなと思ったのでした。 あ、主文から書くとブログが100文字で終わってしまう。 あまりに周りの謎を解いてくれる人が「自分は解けない勢」というので、小謎が全く解けないなぞこ…

エイリアン研究所からの脱出の感想

ブログ書き初めて315日くらい経ちまして。 「あーあ新しく参加しないともう書く公演ないんだなー」と最近思っていて ふと参加公演一覧見たのです。 書いてない公演たくさんあるじゃん! なんなのわたしバカなの。 エイリアン研究所からの脱出 ルーム型 探索 …

話題の展示の感想を見ていて思ったこと

ブラックボックス展が話題になっていて、なんだか色々全然違う方向で考えたことがあるのでつらつら書いてみようかと。 ご存知の方は多いと思いますが「BLACK BOX(#ブラックボックス展)」とは日月祝を除く5月9日(火)-6月17日(土)13:00-19:00に東京の六本…

謎解きに対する感情、はじめの時と今、何か違うなの話

私は2014年から謎解きにはまって、気がついたら200公演以上参加しているのですね。(具体的な数は面倒だからもう数えるのやめまして) いやー趣味とはのめりこむと恐ろしいものです。 でもこれほどの趣味に出会えて私はうれしいと思っております。たくさんの人…

謎解き初心者応援フェアVol3 公演型の違いによる楽しみ方

今回は初心者応援記事のVol3を突然書こうかなと。 突然。 1と2はこちら!↓ nazoko-dayo.hatenablog.com nazoko-dayo.hatenablog.com 最近本当に関東関西を中心に謎解きが増えていて、いろいろな公演があると思います。 色々な公演ありすぎでは(東名阪羨ま…

突撃!隣のキャラクタービジネス

アニメや漫画コラボのブログを書いた時に 「コラボが嫌だという方の中には、作品側からお金をもらって作っていると思っている人もいる」 というリプライを頂いて、 「んな!??」 と驚いたので、私が知っている範囲でのライセンスビジネスの仕組みを書いて…

縛りプレイの話

縛りプレイ、好きですか。 今日は縛りプレイについて考えたいのです。 ん? あ、何色々考えちゃったのですか! 謎解きにおける縛りプレイの話ですよ!もちろん。 謎解きにおいては「縛りプレイ」と言う物にしばしば出くわします。 例えば… ・しゃべってはい…

おそ松さん謎解きゲーム リア充の脅威からの脱出 in JOYPOLISの感想

昨日原作ありきの謎解きが好きだという話を書きましたので、私が「上半期で1番原作を知らずに頭と腹を抱えた謎解き」のこちらの感想を…。 もう6月は謎解き参加の予定がありません。こちらの謎解きに参加したのは先週。 「上半期No1」がこんな滑り込んでく…

原作ものかオリジナルものか

昨今、アニメ、マンガ、ゲーム等さまざまな作品とのコラボ謎解きがあります。 私たちは新たな刺激をめざし、謎を追い続ける…。 世はまさに、大コラボ時代! はい。 コラボに関してはツイッター上では賛否が分かれておりますが、私は行けるならば何でも参加し…

クイズでしょ、と言われる話

何回までが初心者かとか、どのくらいプレイすれば脱出のプロなのかとかの理論をすっ飛ばす存在として「今まさにはじめて謎に触れた」という人がいます。 そりゃいますね、全国で毎日1人くらいは爆誕しているのではないでしょうか。 しかもポイントは公演に…

月面基地からの脱出の感想

こちらの公演、リアル脱出ゲーム過去問題集に掲載されているので リアル脱出ゲーム 公式過去問題集 作者: SCRAP 出版社/メーカー: スモール出版 発売日: 2013/09/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る いわゆる「ネタバレ解禁」している公…

超絶対絶命絶望希望ロワイヤルZの感想

ゲーム、アニメの中でテンションの上がるBGMが何かと聞かれればひとつはコナンで、ひとつはダンガンロンパです。 それが謎解きで聞けるとあらば興奮は2倍。 ブログでは何度も言っていますが、私はダンガンロンパのにわかファンです。 謎解きに参加しようかな…

地方アジトのあり方について考える

地方のアジトとは何を求められているのかなぁ、なんて1度なくなって不死鳥のように現れた仙台アジトを見ながら思っています。 「仙台アジトが復活したら毎日SCRAPの方向にお祈りをします」と公約してからはやくも約1年…毎日お祈りしております(していない…

買ったステッカーどうしていますかの話

私は2年くらい前から公演に行くと必ず自分の結果と同じステッカーを買うようにしています。 成功なら成功、失敗なら失敗。 1枚だけ。 なぜかというと、何かしらその公演に参加したと目に見える証拠が欲しいからです。 少年探偵SCRAP団のデジタルスタンプが…

好きなことを仕事にする話

私は謎解きに詳しく(今でも詳しいかはわからないですが)なる前は謎解き作っている人って会社で仕事として謎を作っているものだと思っていて、案外そうではない人も多いのだとわかるのに1年くらいかかりました。 おそらく謎解きにはまるきっかけがSCRAPの…

メンバーが良ければな話

なんだか最近よく考えることがありまして。 それをアンケートにしてみたのです。 やっぱり成功したいよね、81%の皆さん。ね。 握手。(ちなみにこのアンケートいつまで経っても終了せず「まもなく終了します」のためTwitter引用できず。なんの呪い) 私もそうな…

火竜棲まう狩猟場からの脱出の感想

私たちはその回一番にそのフィールドに降り立ったのです。 仙台アジトは6階が受付で、7階がモンハン脱出の舞台です。 準備が整ったらエレベーターで案内してもらえるのですが、扉が開いた途端のアイルーと山菜じいさんの「ようこそおおおおお!」に心底驚…

宇宙飛行士選抜試験一次試験の感想

この公演は正月の100万円謎の新作発表ニコ生の際に発表され、「2回も試験受けなきゃならないの?しかもアジト東京大阪だけ!?!」と一緒に見てた子が笑い出したいい思い出の公演です。 今、一次試験受けた後の感想としては当時の私たちに 「一次試験受けられる…

申し訳ない話

本日、地元謎解きチームまるばつ組のイケメンの結婚式の二次会に我々お呼ばれしまして。 あ、ちゃんとモンハン脱出から着替えていきました。安心してください。 あ、二次会といっても、4公演とか謎解きはなかったです。安心してください。 私たちがサプライ…

方向音痴の話

「私は方向音痴です!」なんて謎解きにはまるまで、そしてツイッターをするまで考えたこともなかったのです。 新宿で迷子になったり、タクシーに乗って「〇〇通りを東にいきますね」と言われて(〇〇通り…)(東…)とぽかんとして「お任せします」と言ったり…

語彙力からの脱出を訪問する際の検索ワードの話

私のブログを見てくださっている方はツイッターからが多いかと思いきや案外Google検索からの訪問も多くて、なぜかというと、毎日更新しているから上の方に上がってしまうからなのです。 毎日の積み重ねって大切ですね! (検索で上に上がるとうっかり誰かに…

謎解き公演のすべてを把握できるのか

謎解き公演のすべてを制限時間内に把握できるのか?と思ったことがありまして。 「謎解き公演の全て」具体的に何かというと、 1組4から6人のホール型(机を囲む形の謎解き)と仮定してその内訳は ・全ての謎の解き方、答え ・途中に追加されるストーリー ・…

一般の人との感覚の違いを感じた話

「一般の人」が誰を指すのかはまあ、謎解き界隈に存在していない人、ということで認識頂ければと思うのですが、この間謎解きじゃない旅行で東京に行ったときにふと思ったことを書いていきます。 一般の人は 「なんで東京に来たの?」 と聞きたがるのです。 …

CHEATERの感想

ファボリ最後の4公演目。零狐春です。 色々なことが重なり、この公演は20時開演になりました。 私の選択肢は2つでした。 1、新幹線の終電は21:44。最寄り駅から21:20くらいに出れば間に合う時間。つまり、公演の途中で帰る。 2、20時までは今晩発の高速バ…

ニブンノイチマッチの感想

ファボリ3公演目は「今夜はナゾトレ」でもおなじみのAnotherVision。 実は前の日五月祭でシェドバをプレイしたので、二日連続アナビという贅沢な体験でした。 「次は『ニブンノイチデスマッチでしょ?』」 「そう『ニブンノイチデスマッチ』」 「まさか新郎…

D2 DESTINY DAYの感想

ファボリ2つ目は…参加してそして今でも「創ったの、誰だったんでしょうね」と思っている謎の団体S.I.M.のこちらの公演。 なんかね、すごかった…。大変だった……。 「うっ、、あたまが」って会場中の心の声が聞こえてきたように思う。 語彙力! と思っているか…

注文の多い料理店からの脱出2 Weddingの感想

そして幕を開けた謎解き二次会ファボリ。 私は知っていた… 席に着いた時から知っていた… 机の下に… 「書類整理ボックス(ゴミ箱)」 があることを!!!!! これは!よだかのレコードの!ごみ箱!!!! 私の!ごみ箱!!! ゴミ箱って?と言う方はこちらを…

エリザベス姫と奇妙な招待状の感想

加入させていただいているグルーミー隊のお二人が謎解きで出会ってそして結婚!ということで二次会の謎解きフェス「favori(ファボリ)」に参加させていただきました。 ちなみにこの話を同僚にしたら 「謎解きつながりで結婚とかあるんだ、へー」 と心から感…

アルティメットクイズショウの感想

タンブルウィードは本来西部劇なんかでコロコロ転がっている「回転草」の事ですが、謎解き界隈でのタンブルウィードは流星のごとく現れ、私たちの心を奪い去ったカリオストロのルパンみたいな団体です。 今回も私の心は盗まれました。 なんか本当に思ってい…

電脳九龍城からの脱出2 取篭メラレシ姫ノ呼声の感想

私はその日、10:30より謎解きの予定があったのです。しかも周遊含めて5公演の謎解きの予定が。 しかし!見てください!ウェアハウス川崎で行われている電脳九龍城2の詳細を! 場所:ウェアハウス川崎 参加受付場所:ウェアハウス川崎4階カウンター 参加費…

恐謎~ある漫画家が残した黒い手紙~の感想

このブログはご覧の皆様の謎解きライフの参考になるかならないかわからないのだけれども「現在プレイできる可能性のある」ものから書いていっておりますので今日明日は周遊のお話です。 周遊謎解きはあまり好きじゃなかった私ですが、最近はちょっと好きです…

SHADE OF THE BULLETの感想

まず私はみなさんに話したい。 14時頃の五月祭はくっそ混んでる。 と。 いつも朝イチに来ていたからスイスイ牛串に勧誘されながら進んでいたから、 「こんなに混むのおおおお」 と言いながら奥の工学部2号館にたどり着くまでかなりの時間を要しました。本当に…

時空研究所シリーズvol.2 2099年からの脱出の感想

参加したのはだいぶ前だったのですが、「脱出のけんだま」の料理方法を考え続けてアップが遅くなりました。 個人名はできるだけ出さないと誓ったこのブログ…「けんだま」は名詞だから個人名とばれないのではないか…と思いつつ… 悩んだ結論として「脱出のけん…

担ごうとしておぼれた話

2017年もそろそろ折り返しですね。 もう夏か…と思わせるような暑さにゴールデンウイークに台場でしこたま焼けた私の腕はまだ赤くてただのやけどと化しております。 東京の日差しは怖い。 そう、それは前の会社に入ってすぐのゴールデンウイーク… 「ギャル服…

謎解きと私とクリップボード

謎解きする時みなさんはどんなクリップボードがお好きですか。 なーんて気軽な気持ちで聞いてみたら案外白熱(?)して面白かったアンケートがこちら。 【ブログで使います】マイクリップボードは— なぞこ (@nazoko_dayo) 2017年5月15日 あれですね、 文房具…

リアルな脱出ゲーム

私はリアル脱出ゲームが大好きです。 ウィルスどうにかしたり、爆弾を止めたり、世界を救ったり、未来に行ったり帰ってきたり、戦場で戦況読んだり。 ところで昨日こんなことがありました。 コンビニで微妙な知り合いからの脱出 それは私の最寄りのコンビニ…

履きなれない靴で周遊すると

この間履きなれない革靴で周遊しまくって2万3千歩歩いて、そして翌日1万歩あるいて実体験したことがあるので書きたいと思います。 ここが痛くなる! そして数日して、 結果、 ここも痛くなる! 土踏まずと言うことはやはり圧倒的に靴が合ってなかったので…

テーマソングっているのかなの話

謎解きにテーマソングって必要なのかなと最近思っていまして。 SCRAPは色々な方と組んでいたりしますよね。 ある大戦場からの脱出は水曜日のカンパネラ、ある病院からの脱出はBiSH、あと君は明日と消えていったはぼくのりりっくのぼうよみ、大迷宮バハムート…

アートと謎

昨日なんでも謎に見えるグランプリを書いていて思って、そして最近とても感じていることを書きます。 nazoko-dayo.hatenablog.com 私はアートもデザインも芸術も特に詳しくはない、ただの謎が好きな凡人です。 仕事柄ちょっと建築だけはちょっと本当にちょっ…

第二回なんでも謎に見えるグランプリ

あれから数か月、私のもとには特に何の反応もなかったグランプリがついに帰ってきました! そう、その名も! nazoko-dayo.hatenablog.com 日本全国にいる謎解き好きの皆さんは街のちょっとしたモニュメントやポスターを見て「これ絶対謎でしょ…」と言い、そ…

なぞときおわると

普段から集中力はないし、仕事は早いけどミスが多い(つまり適当)ことで私の中で有名な私ですが、そんな私が謎解きが終わるとますます人として使い物にならなくなる話を今日はします。 謎解き終わると1誤字が酷くなる2忘れ物する3逆方向の電車に乗る4電車が行…

計画を立てている時が楽しい話

私は謎解きの計画(スケジュール)を立てることがとにかく好きです。 もしかしたら謎解きよりもスケジュールをうまく組めた時の方がシャッキリポンしてるかもしれません。 (シャッキリポンはこちら) nazoko-dayo.hatenablog.com 自分が東京に行くときには …