読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

黄金遊園地からの脱出の感想

昨日の記事を多くの方に読んでいただいているようです。

使い慣れていない美味しんぼ様の引用をご覧いただきありがとうございます。

美味しんぼさまもこんな素人に引用させていただきありがとうございます。

 

美味しんぼだけにするか、まじめに謎解きの話だけにすればよかった、なんて思っていません。

 

 

 

さて、今日のお話。

 

なぞこは周遊型の謎解きが好きではありません。

特に一人でやる周遊謎解きは好きではありません。

一人でやったことないけれども。

 

なぜか。

それは

解けないと悲しい

住んでいるところが遠いからです。

続きしようなんて思っても往復2万円(東京)出さないと行けませんからね。

 

タイムアップする謎解きゲームはある意味親切です。

何があっても中謎までしか行かなくても1時間位で終わるもの。

 

タイムアップしない謎解きはある意味地獄です。

この、もやもやを背負ったまま私は東北の地へ帰らねばならぬのか…と暗澹たる思いです。

ハンズ(loftと間違えていたので訂正)謎とか買って池袋店回ってそっとじました。

そういえば一式、どこへ行ったのかしら…。

 

 

 

ならば周遊なんてやらなきゃいいじゃないか!

好きな人は好きなんだよ!!

と言われそうですが、ちょっとね、やってみたくなることもあるじゃないですか。

特にSCRAPなら。

 

 

加えて最近、うれしいことに仕事で謎解きと関わることも増えてきて、その場合大体が周遊型になるため、いろいろ体験しておきたいのです。

なぞこはとても仕事熱心なのです。

ということで行ってまいりました。

7月の土曜日、朝イチ10時から行ってまいりました。

 

黄金遊園地からの脱出

 

周遊型

移動 ☆☆☆

謎  ☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 まるばつ組計3人

東京ドームシティアトラクションズ

脱出成功

 f:id:nazoko_dayo:20160829184624j:image

 

世界最大のエンターテインメントシティ

「グラン・テゾーロ」を訪れたあなたたち。

この巨大船の一角にある黄金に輝く遊園地には、

世界中の富が集まった

最高のショーやカジノが並んでいる。

 

しかしあなたの目的はただ一つ。

この遊園地の巨大金庫に眠る

10億ベリーの黄金を盗み出すこと。

そのためには麦わらの一味と協力して、

この地を支配している黄金帝テゾーロの

仕掛けるゲームに勝たなくてはならない。

 的なストーリー。(最近コピペできないフォーマット多くて手打ちつらい)

 

 

 

とっても楽しかったです!

周遊型ってこんなに楽しいですね!

あれがあれであれだった!!

 

と言いたかったのですけれどもね、

これは私の考えていた周遊型ではありませんでした。

 

あ、でも、楽しかったですものすごく。ものすごく。

 f:id:nazoko_dayo:20160829184635j:image

f:id:nazoko_dayo:20160829184638j:image

f:id:nazoko_dayo:20160829184701j:image

 

 

 

これは言うならば

「黄金遊園地」=「時間制限なし巨大アジト」

でした。

周遊なのに人手もかかっていますし、成功失敗もありますし。

そこら辺の風景とか看板謎とかをちょちょいと解いていくタイプとは少し違いました。

 

黄金遊園地で私たちはあらよっといつの間にか3時間半くらい遊んでいたのだと思います。

 

 

さて、謎を解くためには乗り物に乗らなくてはなりません。

 

私が参加したのは東京ドームシティアトラクションズですが、乗り物は「ぶわーっとなるやつ」「ファミリー的なやつ」の2種類から選べるので、怖いの無理!という方も無理をしなくても楽しめる仕様になっていると思いました。

 

私たちは基本「ぶわーっとなるやつ」に乗って

「これに乗るの何年ぶりだよ案外怖いいい」

「ちょっと3人でこの乗り物どう乗るの」

「なんでこんな目に寒いいいいいいい」

となりました。

 

つまり超 遊 園 地 満 喫 です。

はやく10億ベリー盗まなくては。

 

遊園地満喫ということは、できるだけ早い時間に参加する方が良いということです。

 

他の日程で15時から参加したまるばつ組の子たちは、乗り物に並ぶ時間が長くて結局全部終わらなかったらしいです。

 

「成功失敗ある」ということは勝手に終わらせることができない、ということでもあります。まあ、勝手に終了もできないことはないのですが、せっかくのラストを味わえないなんて悲しすぎます。

もやもやしているんだろうな……。

 

対して私たちは少し並びはしましたが、全体的にスムーズに進みました。

 

移動もそんなに苦痛にはなりませんでした。

だって遊園地ですもの!

クレープ食べたりクレープ食べたりしました。

 

 

謎の難易度はさほど高くはありません。

そんな中での全体の流れはお見事としか言いようがないです。

 

でっかいアジトなのでチェックポイントがあるのですが、そこで茶番をしたりなんだりするのです。

 

その流れ全てが、最後に全体を考えるとなるほどと思わざるを得ません。

そりゃ失敗する人もいますよ。

 

ラストは一点深読みしすぎて1時間くらいパスタ食べながら論争しましたが、パスタ食べたら眠くなってきてしまったので余り長い時間パスタするのもおすすめしないかもしれません。

 

私たちはすっきり爽快に成功。

(ひとり謎解き迷路の迷子になっていた者もいましたが成功としてください…)

周りに私たち以外誰もいなかったのが悔やまれます。

おおおーって言われなかった

 からです。

 

 

謎解きしてたというよりはただ黄金遊園地で遊んでいた気分なので、お友達や謎解きが初めての方とも一緒に楽しめると思います。

 

周遊は嫌い、な12%のあなた!

一人で来いとは言わない。

それは酷だ、それなら来ない方が良い。

でも誰かと来てみると楽しいと思いますよ。