語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

鉄人Xの感想

ネタバレは含みません

私が初めて参加したよだかのレコードの公演です。

名前は聞いたことがあったもののやはりSCRAPを優先しがちなので、遠征民には後手に周りがちです。

あーあもったいない!

 

しかし「鉄人Xの感想」とは何かアニメの感想みたいですね。たぶん鉄人Xが活躍するやつですね。

このようなタイトル、どうも使い慣れな過ぎます。

「脱出」とかつかないし。

 

こちら友人を誘って行ったのですが、友人も使い慣れなかったようで、友人が前の日ソロ凸して出会い、気が合ってそのままご飯まで一緒に行った子に

「明日怪人X行こう、怪人X」

と誘ったものの

「調べてもそんな公演見当たらない」

と返事が来ました。

ごめん、私も怪人Xは知らない。

※その後彼はちゃんと鉄人Xを見つけました。さすが謎解き好き

 

 

鉄人X

ホール型
探索 ☆
謎  ☆☆☆と驚き
満足度 ☆☆☆☆
参加形態 友人とナンパして友人になった子と解ける男性2人
よだかのドラマチックルーム
脱出成功

 

 f:id:nazoko_dayo:20160830133447j:image

写真無さ過ぎてついに公式様からお借りして負けた気分

 東京上空に突如あらわれた宇宙海賊ボーン。
科学兵器研究所は宇宙海賊に対抗すべく攻撃をするが宇宙海賊に大きなダメージを与えることはできなかった!
宇宙海賊に対抗する方法はもはや1つしかない!
博士が未完成のまま残した鉄人エックス。
それを完成させるしかない!

というストーリー

 

こちらの公演、「公演で使うもののひとつがなくなった」的な「えっ」という理由でネタバレ解禁になっていましたが、とてもよい公演だったので、再演があるとのこと、よかったです。

 

 

これはなかなか大きな公演ではできない謎解き(ともいえるかわからないけれど)があります。

 

それまではSCRAPしか行ったことがなかったので色々衝撃を受けました。

  

「衝撃」月並みなセリフでしか言えませんが、今日は美味しんぼは封印しておきます。

 

代わりに、わかりやすいようにレスリングで例えるなら

SCRAPはグレコローマン

よだかのレコードはフリースタイル

という感じでしょうか。

※あくまで個人の感想です

 

グレコローマンスタイルにおいては、競技者は腰から下を攻防に用いることが出来ない。そのためスープレックスなどの投げ技中心の試合展開となることが比較的多い。

(Wikipediaより)

 

フリースタイルにおいては、全身を攻防に用いることが出来る。そのため、レッグダイブ(タックル)を中心とした試合展開になることが比較的多い。

(Wikipediaより)

 

もちろん謎自体はしっかりしていますが、そこはフリースタイル。目を疑うギミックがあります。

目の前に現れた瞬間、

「なんだこれは...」

とつい声に出たような気もします。

これ、謎でもなんでもないじゃないか!と思ったとか思わないとか。

しかしそれが最高に楽しかったとかなんとか。

 

 

ワクワクするような実際にポチポチぎゅいんぎゅいんするようなものもあります。

これ、作ったの…すごくないです?

と思うでしょう。

なのにネタバレ解禁にするよだかのレコードの思い切りの良さを感じます。

 

 

しかし謎の物量はこの頃から多かったなと思いました。ひとりひとつ以上はあったような…?

しかし、周りが解けたから私は何もしていないうちに進んでいました。解ける子昨日ナンパしてよかったなぁ。

もはやこれ私のデフォルトスタイルです。ありがとうございます。

 

 

 

よだかのレコードさんは最近だと参加している方はかなり多いと思いますが、この公演は今まで私が参加させていただいた中では一番フリースタイルを感じました。 

 

謎もフリースタイルです。

 

本当に月並みなセリフでしか言えませんがびっくりします。

 

Wikipediaレスリング調べていたら

古代オリンピックでは裸体であることが義務であったが、

と言うのを見てびっくりしたくらいびっくりすると思います。

 

現在まだチケット残っているようなのでみなさんもフリースタイルを体験してみてはいかがでしょうか。