読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

ある映画館からの脱出の感想

本日は来月宮城で再演があるこちらを。

これはなんでか賛否がすごいのですが、私は好きでした。ピな人は謎が嫌だったのかしら…。

 

好きな理由は、映画館でなかなかない体験ができるからというのと、「あれ?ホラーじゃ…ない…」のギャップですね。

 

 

ある映画館からの脱出

フィールド型?

探索 なし

謎  ☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 尊敬する人(初心者)と2人

丸の内ピカデリー

脱出失敗

f:id:nazoko_dayo:20160901001637j:image

 

 

「これは映画を見に行きたい人と一緒に行くと良い公演です」

と誰かから聞いたか何かで見たので、東京出張中だった私は悩みました。

 

このころはツイッターも今ほど活用しておらず、映画を見に行きたい、そんでもって謎を解きたい同行者を見つけるなど高度な技はできなかったのです。

 

 

誰かと強制的に組ませてもらえない謎解きに、謎が解けない私はひとりで行くなどという選択肢はありません。

 

でも行きたい。

映画を一緒に見に行きたい人……(遠い目)

 

あの人(尊敬してた人)か。

 

誘ってみました。

 

来ました。

 

とりあえず近くの丸井でケーキと茶を飲んで「あはは、久しぶりじゃないのよ、もう」みたいなうわすべりな会話をして1時間。

f:id:nazoko_dayo:20160901001445j:image

やはり人選を間違ったか。謎解きするでーという殺意を高められぬ。

と思いながら紅茶をがぶがぶ飲んでいました。 

 

 

ちなみに彼はもちろん初心者で謎解きは初めて。

しかし、エンタメの会社で働いている商売柄、謎解きは嫌いではないだろうと思っていましたが、その通りで嫌いではなさそうでした。

 

とりあえず出入りのよさそうな場所に席を確保し、本当に映画を見るような感じでの謎解きが始まりました。

 f:id:nazoko_dayo:20160901001731j:image

ほかの映画館はわからないですが前に座ると色々大変かも知れません。

 

 

 

さて

私の異変は開始5分で起きました。

 

私「(トイレに行きたい…)」

 

そういえば

私は先ほど紅茶をポット1杯飲んでしまっていました。

そりゃあガバガバ。

f:id:nazoko_dayo:20160901001828j:image

これは!

やばい!

利尿作用!

 

そう、私は飲んだらすぐ出る、トイレが近いおばあちゃんなのです。

 

 

しかし、今回はいつもと違う公演スタイル。

なんとすぐそこにトイレがあるではないですか。

 

これはいけるかもしれません。

(トイレに)

 

 

私「スタッフさんスタッフさん、トイレ行ってもいいですか?」

ス「いいですよ ニコッ」

天使か!

(会場によってトイレに行けるか行けないかは異なると思います)

 

私「ちょっとトイレ行くからこれ解いといて」

尊「ええ!?」

(尊敬しててもタメ口)

 

自慢ではないが私はトイレが超速いのです。

 

この間偉い先生に同じ話をしたら「で?」と言われましたが、とにかく下手したら男性よりトイレが速いのです。

 

1分たたず

私「ただいま!解けた!?」

尊「えええ!!??」

 

こんな感じでトイレに駆け込み、謎を解き、トイレに行き、謎を解き、を繰り返しあっという間に60分でした。

失敗しました。

 

 

これね、推奨は2,3人です。

 

それ以上だとたぶん情報共有がうまくいかないと思います。

 

だって映画館だもの。

 

考えてみてください。隣じゃない方にこっそり感想言えますか?大声になっちゃいますよね。

「これは答えは大学芋(嘘)だよねー」なんて大声でいえないもの。

 

まあ、私は一番後ろで見てましたから、めちゃ後ろにたまりだした6人くらいの男女が中謎で詰まっていて、「大学芋(嘘)ってなんだよー!」と大きな声で叫んでましたが。

(私もそこで詰まっていて話しかけたくなった)

 

 

あと一緒に映画を見に行きたい人というのもポイント。

本当にそうだったなって思います。

 

ひとりだと映画館で一人というマインドの強さを持っていても、(それは私は日常茶飯事)おそらく一人だとぐあああと思う時来ると思うので、誰かと一緒にぐあああ、と言えばいいと思います。

 

 

謎はちょっといつもとは違うタイプで、ほとんど私ひとりで解きましたからそんなヤツです。

 

しかし、私はおっちょこちょいなので、回答がどうしても訳分からず、悩んでいたら冷静な人に「ここ違う」と5回くらいは言われました。(もしや私解いてない?)

 

 

 

そしてこれ、すごくいい話だったりします。

 

ちょっとね泣けます。

 

なんだよ。雰囲気的に怖いヤツじゃないのかよって思いました。

 

あ、決して尊敬してた人にいいやつだなって思わせるためにいい話だねと言っていたわけじゃないですよ。

 

 

あ、皆様ムフフと思っているかもですが、彼とはその後は何もないので、この映画がなんかのきっかけとかそういうの全くないんで、安心してください。