読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

THE BINGO SHOW!の感想

どうやら今日9月9日は二年前私が初めて謎部屋に連れていかれたなぞこの謎解き初めて記念日のようです。おめでとうありがとう。

 

 

さてさて、こちら東京パトランド、私の4公演目。

休憩室に集まった私たち。

「疲れた…」

「ツカレタ…」

「つかれた…」

「tukareta」

そう、口からは「疲れた」しか出てこないのです。

移動なんて全然していないし、同じ建物内での超絶便利なハシゴなのに…。むしろこれをやりたくてわざわざきているのに…。やはり謎を解くのって全身運動なんだなあとしみじみ思っていたのです。

 

しかし1人のフォロワーさんひとりだけが朝に比べて逆にすごい元気になっていました。こ、この方は仙人が霞を食べているように、謎を食べてエネルギーに変換しているのだろうか…

と思いながらも最後の「ざびんご」に向かいました。

 

 

THE BINGO SHOW!

公演型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 ツイッターで集いし6人

東京パトランドPHANTON

脱出失敗

 f:id:nazoko_dayo:20160909194305j:image

「THE BINGO SHOW!」

テレビの前の皆さん、こんにちは! 今回もやってまいりました、「THE BINGO SHOW!」のお時間です。

運ではなく、頭脳で勝ち取るBINGOの数々!

私の目の前には、頭脳明晰な挑戦者の方々が気合いたっぷりの表情でひしめいておられます。

はたして、難攻不落の「Perfect BINGO」を達成し、賞金《1億円》を持って帰る挑戦者は現れるのでしょうか!?

アシスタントは、うさぎのここちゃんとやぎのめぇちゃん。

これより、みなさんの夢をかけた1時間の幕が切って落とされます!

 というストーリー。テレビ番組なのね!

(きらっ!はっ!突然厳しい目になるいかん)

 

パンドラナッツ=PandR×ハードナッツということで、こちらも参戦したことのない団体さんでしたが、お噂はかねがね聞いておりますですよ…!と思っておりました。

 

 

会場に入った瞬間、

「!!!」

これは!

テンション!

 

アゲアゲ↑↑↑な

 

やーつー!!!

 

ふおーーっ!

 

 

 

最後なのに

いえーーーーい!

 

ワッショイ!!↑↑↑

 

全体的にこんな感じです。

 

「Perfect BINGO」を目指す一時間番組なのですが、

と に か く とにかくとにかくとにかくテンションが高かったです。

DJがいらっしゃったのですよね。会場ノリノリです。

 

 

 

おかげであんなに「疲れた」botだった私が、

「うえーーーい!パリピぃ!」となりました。

 

あんなに物理的にうえーい!↑↑となった公演は後にも先にもないです。

 

 

パリピっぽく紹介すると

テンアゲワード「ビンゴ」で

リアルガチで超ノリノリィ!

謎もレベチでまじ楽しい!

みんなぎゃんかわー

とりまビンゴしまくれええい!

的な感じでしょうか。

 

ああ、あの場にいたらもっとパリピっぽい文章で書けたのに…

だれか私の隣にDJとかわいい娘さんたちと金色の司会者を連れてきておくれ…

今のこの私では痛みを伴いすぎる…。

 

 

謎自体は面白いものが多いです。そして謎がとにかく多かったですね。

「物量!」という印象はなぜかないのですけれども。ああ、「解いている」、というよりは会場の雰囲気で「遊んでいる」感じが強かったのかもしれません。 

 

だってビンゴですよ!

ツイッターのみなさん毎日何らかのビンゴやっているじゃないですか!

あのビンゴが謎解きでビンゴなんですよ!

 

 

 

ところであるところであるもの見せに行く時に、謎を食べてさらに元気になった仙人がフットワークがフットがないくらいワークしていました。

「はいこれ!」

          ↓↓↓

       俊足

          ↓↓↓

「違ったこれ!」

          ↓↓↓

       俊足

           ↓↓↓

「こっちだった!」

と、

ビンゴ番組中に長距離シャトルランしていました。

 

謎解きしながらシャトルランもできるなんて…!!

どえらい番組だ…!!!

 

 

実は私はむむむという感じになった箇所もありましたが、しかし成功している人も結構いるので単なる実力不足、負け惜しみですねー!

 

難易度的には成功率20パーセントくらいでちょうどよかったような感じがします。

 

気付けたらすっきりだったのだろうなあと思っております。

 

平たく言うと

失敗でめっちゃメンブレ!!!

 

パリピというかただの若者言葉使う痛いやつと化した。