語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

名前のお話

私はツイッター上では「なぞこ」という非常に安直な名前で活動しています。

 

 

この名前をつけたのは、

女性は自分の名前をツイッターの名前につけがちだ

と言う記事を見て反発してみたくなったからです。



ならば私は全く違う、

そう文字数も字面も違う、

適当な謎っぽい名前をつけてみたのです。

 

なぞこ

 

 

つけた時はこんなにツイッターで輪が広がるとは思わずにいました。

 

実に適当。

 

 

私の本名の名前は結構メジャーで、いわゆるよくある名前なので、ややこしいことになるのも避けることもありました。

 

初恋の人の彼女と同じ名前だったり、いつかの彼氏の元カノが同じ名前だったり、はい、既に2,3人本名と同じ名前の方がツイッターにいたりするので本当に「なぞこ」でよかったなあと思っております。ややこしいじゃないですか。ね。

 

 

 

ところで謎解きとは「同行」のハードルがものすごく低いイベントだと思っております。

 

ソロ凸してメンツに恵まれることも多いですが、「()」となる時もあります。

 

いや、私の場合、「()」、やや多いです。

ブログのネタにはなりますが、普通はあまり喜ばしいことではありません。

ブログのネタにはなりますが。

 

 

そのリスクを回避するためには、実際に面識がなくてもツイッター等で謎好きな人を呼びかけ、募集した方が楽しく迅速に進められます。

 

最近はこんな茶番しかしない私でも付き合って下さる方が多いのです。

本当にありがたいです。

 

 

突然ですがライブで見知らぬ人と同行することに私は一抹の不安を覚えます。

 

例えばこんな同行募集が出ていたとして…

「チケット1枚余りました!ももクロ好きな方ならだれでもOK!当方30代男です!性別問いません!」

 

非常に悩みます。

 

 「チケットは本当に1枚余ったのか」

もともと一人だったのでは…

ももクロ好きなら」

いや、大好きだけど…

「だれでもOK!」

いや、本当は若い女の子がいいんじゃ…

「当方30代男です!」

前半かな?後半かな?

「性別問いません!」

…話、合うかな!?????

無駄に行間を読みまくってしまいます。

 

正直一人でライブにはホイホイ行きますが、同行に乗ったことはありません。

 

最終的に彼が50代でもキモオタでも私がお望みの感じじゃなくてがっかりされるのも何でもいいのですが、「話が合わないとつらい」のです。

 

予想されるQ&Aは

Q「推しは?」

A「私はしおりちゃんですね!」

A「ぼくはれにちゃんです」

A「ああ、れにちゃんかわいいですよね」

A「そうなんです、れにちゃんの笑顔がもう…略」

A「(しおりちゃん…)」

 

Q「好きな曲は?」

A「私は『天手力男』が大好きですね!」

A「僕はやっぱり『しょこららいおん』ですかね」

A「ああ、ソロ曲ですもんねー(ソロまでチェックしてない!!!)」

 

Q「最近行ったライブは?」

A「ドームトレックですねー名古屋の」

A「僕はトレックは大阪でした!」

A「えー大阪ですかー東京に住んでるのに?」

A「もちろん東京も行きましたよ!」

A「()」

 

話が合わないわけではないのです。同じアイドルを好きなんだから。

でも、結構人によって推しや推し曲って違うから「いいですよねー!」とはなるけどそこからすごく膨らむ気がしないのです。

 

参加ライブのネタバレすればいいって?…セトリなんて覚えていない……

 

待ち時間を過ごせるのか…それを考えると私でもおなかが痛くなります。

 

余り話さない友達と行っても無言になりますからね。この私が。

寒いとか暑いbotになります。

 

 

しかし謎解きは…

Q「暗号王国行きました?」

A「行った行った!」

A「まじえにぐぅ!」

A「えにぐぅな!」

A「えにぐぅ!」

 

Q「RedRoom行きました?」

A「行った行った!」

A「まじ干し芋(嘘の答え)!」

A「干し芋(嘘)な!」

A「干し芋(嘘)!」

 

的に、

大体同行募集している人とは話が合います。

というか「ネタバレトーク」になるので超楽しいです。

 

これから何行くとか、今回はああしようとか話はポップコーンのように弾みまくりです。

 

 

 

忘れていたわけではなく名前の話。

 

そんな感じでツイッターで同行者様を見つけることが多くなったにも関わらず、地方民で顔の薄い私は顔と名前が一致することが難しいキャラだと認識・自覚しております。

 

地元でよく知っている人にも街中で会っても素通りされること多いので。

 

左胸に名札でもつけようかと思っている位です。

 

 

そんなわけで見る人会う人にまず名乗ることを意識しているので、会って

かぶり気味に「なぞこでーす!」

と言うことが多く、

最近つい、プライベートな場面で

「假屋崎(本名の偽名)です!」

というところを

「なぞっ…假屋崎(本名の偽名)です!」

となることも。 

 

ツイッターのアカウント、謎解き関係ないリアルな人に知られたくないのになぞこよ…。

 

 

加えて、最近、謎解きの場面でリアルの知り合いとツイッターの知り合いがごっちゃになることが多く、

「なぞこさん!」

「たい平(本名の偽名)さん!」

「たい平(本名の偽名)さん??」

「なぞこ???」

「ああ、

たい平は私の本名なんです!

なぞこはツイッター名です!」

 とか、

 

LINEの名前は本名の名前で登録しているので

「たい平(本名の偽名)さんなぞこさんでよかったですよね?」

と確認されたりします。

 

ややこしい。

 

しかし私は謎解き界隈ではもう「假屋崎たい平(偽名)」には戻れないので「なぞこ」として生きていきたいと思います。

 

今回のこれを最後まで諦めずに読んでいただいた方、色々お疲れ様でございました。

私、女ですから安心してください。