読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

東北大学return0;に驚いた

商品などの売れ行きや流行の動向を追っていると宮城県の人って「東京はよいものだ」、「東京のものはすごい」という気持ちが少なからずあると思っています。

 

何言ってるんだ!バカ言え!違う!宮城ワッショイ!という方もいるでしょうから、

異論はもちろん認めます。

すみません。

 

 

しかし私が何をもってしてしみじみそれを思ったかというと、

牛肉食べてです。

 

仙台牛とはA5ランクの最高級牛肉です。

f:id:nazoko_dayo:20161031192144j:image

※はいこれ仙台牛の塊切ってるとこ

 

みなさんもちろんご存知ですよね!

ね!

ね?

ん?

 

知らないですって!??

 

そうですよね。

 

私は東京で夢破れて仙台に帰ってきて初めて仙台牛がA5ランクでクッソおいしいって気づいたのですよね。

 

ここ数年の出来事ですもの。

 

「A5ランク 肉」で検索すると「A5ランクの肉がうまいと思うな」ってすごく出てくるのですが、何言ってるんだ!正直ぜんぜん違うよ!うまいと思うけれども私は。プラシーボ効果的なものはあったとしても。 

 

A5ランクって松坂牛とか神戸牛とかと同じ等級ですからね。

 

しかしあまり「仙台牛SUGEEE!」ってなってない。

 

あっちはあんなにちやほやされているのに仙台牛ちゃんってば……メガネ外したらこのことびっきりかわいいんですとか、そういうことになっていてちょっと切ないです。

 

 

 

今日はそんな話です。

 

 

 

Have A Nice death

あるソーシャルゲームからの脱出

ルーム型

探索  

謎   ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 ツイッターで拾っていただいたりなんだり

東北大学川内キャンパス

脱出成功/失敗

 

f:id:nazoko_dayo:20161031192227j:image

※写真これしか撮り忘れていた

 

東北が誇る頭脳である東北大学のreturn0;が学祭で新作謎解きを2種類一気にやるというのでお邪魔しました。

 

Have A Nice Death

「さぁゲームをはじめよう」

突如告げられたデスゲーム。

生き残るために,謎を解け!

 

あるソーシャルゲームからの脱出

魔王によって閉じ込められた

ソーシャルゲームの世界から

60分以内に脱出せよ!

というまったく趣向異なりすぎた2作品でした。

 

 

 

宮城にいるけどほら、私は「東京のものはいいものだ」なので、実はreturn0;の公演は初めて参加させていただきました。

 

本当に私はおろかであった。

 

 

まずね、2種類公演という時点で「?」となりますよね。

 

しかも

どちらも再演じゃないからね。

 

参加する方はやったね!と思いますが、作る方大変じゃないの?という感じ。

 

あと「2種類同時とかちょっとクオリティ大丈夫?」と思っていました。

 

正直。

 

本当に、ごめんなさい。

 

別に同行者に困らない地元なのに一人でのこのこ乗り込んでいる時点でね。もう。

 

本当に、ごめんなさい。

 

 

正直、このブログでは本当に心の底から嫌いだなこれはと思った霊媒村殺人事件以外はあまりけなしておりません。

(今まで御紹介したものは、です。正直これはないと思ったものもありますがまだ書いておりませんし書くかもわかりません。)

 

基本的にどれも作り手の愛を感じますし、愛感じると私はそれで喜んじゃうのです。

見るからに金もうけに走っている、とか見るからに自己満足でないかそれは、と思わない限り基本けなしません。

 

だから「なぞこはどれも面白いって言うんだな」と思っている方も多いでしょうが、これだけは言いたい。

 

今回は違うんだ!

 

今回は本当に驚いたのです!

 

クオリティが高かったです!

 

最初にこちらをプレイして

 

次にこちらをプレイして

 

乱れました。 

 

 

若干「????」という問題が(というか答えが)ありましたが、そこはアナウンスで回避できていたように思いますし、最近私の謎解きの場において「これは必要なのか」と疑問に思っている行為もなく、机の上の謎とその世界に没頭できました。

 

どちらの公演も違う方がメインで作っているとのことで、趣向も内容もずいぶん違いました。

 

2公演ですよ2公演!!!1公演作るのも大変なのに!!やっぱりちょっとくらい「は?」みたいなところがあるんじゃないかなと思うじゃないですか。

私なんて性格悪くて根暗ですからそういうところ探しがちなのですが、ま、多少「どういうこと?」となるところはあったにせよ、理解はできたし、文句を言う点は見当たらなかったのです…

 

ちょっというならもう少しフライヤー等のデザインの精度が高いと興味持ってくれる人はいるかもしれないなってところですかね。ほらなんだかんだ見た目って大事でしょう。

 

まあ具体的な文句は…部屋がなんかしらんがクッソ暑かったということと、上の軽音楽部のベース音が始まるまでは気になった(始まると全く気にならない)ことくらいでしょうか…。

 

 

そこそこいろいろな団体の公演には参加して、基本遠征ばかりしているので「遠征してでも行かないと死ぬときに後悔する」という妙な価値観になってしまった私ですが、今回ははっとさせられました。

 

まさに数年前に味わった

「仙台牛旨いじゃないかよ…」的感覚でした。

 

 

謎解きというコンテンツは体験型であるが故、WEB謎や持ち帰り謎以外は限られた人数しか体験することができません。

面白いという感覚も、人によって異なると私は何度も言っています。

 

なので口コミや分母の大きい東京大阪の情報が「よいもの」とされてしまうような気もしております。実際に「よいもの」は多いと思うのですが。

 

そこで私たちが「東京で一つくらいなんかやってみたらいいじゃないか」と言うことは簡単ですが、色々事情があるようです。

 

本人たちがそれを望まない限りは押し付けるつもりもないのですが、勿体ないなあとしみじみ思ってしまったのです。

 

ですので、私はこのブログをご覧の謎解きクラスタさんに声を大にして言いたいのです。

 

東北大学return0;は仙台牛だっ…

 

危ない!違う!

 

東北大学return0;はいいぞ!!!!!

 

 

大学祭での謎解きサークルの公演の感想をツイッターなどでもいいので上げてもらえるとA5ランクの牛肉がまだまだ見つかりそうですね。