読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新

GAME OVERからの脱出の感想

ハードナッツ感想

11/19から京都では京都大学の大学祭で様々な謎解きが体験できるようです。京都はなぞともカフェもあるし、そもそも謎解きがなくて行っても素敵な所なので行ける方はすごくうらやましいです。

 

秋! 

紅葉!! 

謎解き!!!!

 

ひーんうらやましい。

 

私は京大医学部の謎解き制作団体であるハードナッツの公演2つしか参加したことがないのですが、非常に楽しかったのでまたプレイしたいなあと遠くの東北から再演でもなんでもを熱望しております。

 

参加したことあるうちのひとつは原宿で12月に再演のある「ざびんご」(こちらはコラボですが)

nazoko-dayo.hatenablog.com

 

そしてもう一つはこちらです。

 

 

GAME OVERからの脱出

ルーム型

探索 ☆☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 友人・男女4人組

大阪市中央体育館

脱出成功

 f:id:nazoko_dayo:20161116195003j:image

(すみません外観しかなかったです…) 

 

何度立ち上がっても、また転ぶ

あなたも転んでみませんか?

というストーリー

 

プライベート(謎解きが関係ない)で大阪に旅行に行ったのです。

 

本当にたまたま、たまたま「善人GAMEOVER」の日でした。どっちもやりたいけど本当に初心者の謎解きには全く興味のない人を連れて行かなくてはいけないので「どうしようどうしよう」とツイッターで助けを求めまくってGAME OVERからの脱出の参加に決めました。

 

結果とても良かったです。

同行者には「謎解きとは部屋を探索するものだ」という間違った意識を与えてしまいましたが、「あの子京大なのかーあの子が考えたのか―すごいなあーすごいなー」と旅行中ずっと言っていたので楽しかったようです。

 

もう私たち序盤から「え?」と言っておりました。

本当に何度立ち上がってもまた転んでいました。そのうちそれが形式美になってきて「はいはいww」と積み重なっていく美しさを見ました。

それこそダチョウ倶楽部のようでした。

 

そうまるで

「あー年末調整の印鑑忘れたわー」

「シャチハタでも大丈夫だよ!」

「えええ!本当かい!」

の形式美!

(ただ毎年忘れて同じ突っ込みを受けているだけ)

 

しかし後半は「はいはい?」となり、そこから「はいはい!!」となりました。

残り5秒くらいで成功したのですが絶妙な時間の配分です。

 

序盤、同行者は腕組みして「はて、何をしたら?」とうなっていただけでした。私は果てしなく同行者のおまけに見えるからか、ほかの4人が我々2人をどちらも初心者であると勘違いしているようでした。

どうにかアイスブレークしなくては…と思い、突然「いま何をしていますかーこの謎なんですかー」と声がけしたら「ん??」となりすぐによい協力体制が出来上がりました。同行者いるし、チキンでした。ごめんなさい。

 

しかし、結局同行初心者はずっと「え」と言っていました。5:1で置いてきぼりにしてすまなかった。

 

つまりそういう、謎に慣れた我々も「え」と言うシチュエーションなのです。

こちとら手とり足とり教えていられない!

謎解きは見て覚えろってんだ!(あかん)

 

まあ、そもそもおそらく同行者は謎解きに向いていなかったんだと思います。

 

ちなみに同行者がなぜかあれ以来「なぞこさんは頭がいいからな…」というようになりました。

 

付き合い長いけどそんなこと言われたことないので謎解きってすごいと思います。その時は頭がいいことは何もしていないけれども京大の医学部の謎を解いたということで、感心したようです。

 

そんな京都大学の頭が良くなる(と言われることもある)謎解き公演!

ハードナッツ以外にも今週末大学祭でたっくさんあるようなのでみなさん私の代わりに参加してきてください。(予約なくなっているとか確認していないので開いてなくてもごめんなさーい)

 

ハードナッツ 「神秘の島ンゴンゴ島からの脱出」

神秘の島ンゴンゴからの脱出 - ハードナッツ

 

ナゾトキノコ 「君の願いは。」

チケット予約・販売プラットフォーム「TIGET(チゲット)」

 

Locked MasterS 「失われた小さな町」

 

DO@KU 「僕の日記を紐解くと、」「怪しげな喫茶店からの脱出」

最新情報 | 京都大学謎解き制作団体DO@KU

 

ENIG-ROID「モモタロクエスト」

謎解きサークルENIG-ROID

 

Skape 「ある結末からのエスケープ」

 

いままで感情に蓋をしてみないふりしていたけど、これすごくない?この価格でこんなに遊べて全部新作とか本当になんなの行きたくなってきたよ…くそう。