読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

なぞともカフェと私

なぞともカフェ……私はあまりひとりですすんでいけない場所なんです…なのであまり詳しくないのですが天神店のオープンで興味を持った方も多いかと思いましたので書かせていただきます。

(詳しくないので訂正あればください)

 f:id:nazoko_dayo:20161206201251j:image

 

 

なぜ私が進んで行かないか。

理由その1

CUBEは基本予約ができないから時間が見えないのでハシゴに組み込みにくい

 

理由その2

ソロ凸解けない民にはなかなか敷居が高い

 

 

一度「ワールド・デッド・エンド」を一人でプレイ中になんだかもうわからなくなってしまって座り込んで100秒を過ごしたことがあります。

100秒。

何かしているとあっという間ですが、CUBEの真ん中で体育座りをしていると案外長いものです。

 

それ以来「なぞこCUBEソロ凸ダメ絶対」になっております。

 

 

対して解ける人にとっては

一人でもとっても楽しい場所のようです。

 

前に天才妊婦と遠征をした際に彼女が「ある病院は運動量ありそうだし参加できないかなー」と言っていたので、ちょっとなぞともカフェで待っていてもらいました。

 

なぞこ「なぞともどうだった?」

天才妊婦「楽しかったよ」

なぞこ「何個やったの?」

天才妊婦「4つクリアした」

なぞこ「???!??ソロで?」

天才妊婦「?うん」

1人でソロで4つのCUBEをクリアしてました。

 

 

 

しかしなぞともカフェに行ってとても楽しいこともありました。

みんなで遠征した際に夕飯食べ終わって夜に遊びに行ったときはとても楽しかったです。

 

7人だったので3,4に別れて遊んでいたのですが、やはり通常の公演などをやっていない時間でも謎解きが楽しめることは素晴らしいですよね。

 

しかも待ち時間も謎解きができる(カップなぞ等)のも良い。しかもツイッターでつながっている人に会えるなど出会いの場(語弊)でもありますし、後で書きますが、初心者の方にはとてもとっつきやすいようです。やっぱり3000円だして60分知らない人と一緒にやる謎解き…よりは1000円くらいで仲良しと楽しむ10分弱の方が価値が高いようです。

 

 

つまり、なぞともカフェの楽しみ方は人それぞれねってことです。

 

 

 

なぞともカフェで行われる謎解きは

1、CUBE

2、なぞともパーティ

3、ナゾラリー(周遊)・ナゾレット・カップ謎等購入しプレイ

の3種類があります。(私の知っている限り)

専門用語が多すぎるよね!

 

 

1、CUBE

普通のCUBE:小さいアジトみたいな感じ

パーティCUBE:画面見ながらタブレットに答えを入力して進む感じ

 

時間制限 765秒

価格 1080円/1回

クリアできなければ再挑戦可能

人数は1~4人まで可能

相乗りもできる

 

 

参考に新宿のCUBE一覧です。

nazotomo.com

 

遊ぶ手順

コンテンツ悩む→端末で予約→待つ→カウンターから番号呼ばれる→お金払う→CUBEに連れていかれる→説明→スタッフ退出→765秒でがんばる→終わったらカウンターに行く

 

待ち組が多いから待ちが長いかといえば体感的にそうでもない気がしております。復帰のなにがしがあるんですかね。

 

まあ、混んでいると待ちは長いです。

 

 

実際に行こうと思ったとき(昨年10月)かなり悩んだのです「これ、予約できないんのかな」と。電話してみたのですが「予約はできませーーん」と言われました。

※新宿店のページを見ると平日ならリンクのサイトからOKと書いてありますね。予約したことないのでわかりませんけど。

 

 

私が挑戦したことのあるCUBEは以下です。

・鏡の街のヒミツ(よだかのレコード)

・デートオアデッド(ナムコ

・ガチャファクトリー(零狐春)

・ワールド・デッド・エンド(零狐春)

・僕は何を忘れたのか(謎組)

残穢(零狐春)

・メイズメイト(AnotherVision)

・幻のしあわせのカカオをみつけだせ!(ピンキリ)

・白黒キネマ(AnotherVision)

 

パーティーCUBE

・松野家からの卒業!?(よだかのレコード)

 

 

案外やってるな。

 

 

ちなみに

私8割失敗しています。

 

なぜって。私が解けないというのはおいておいて、なぞともカフェは全く初心者の友人を誘いやすいので 、初心者とプレイすることが多いからです。

 

 

とはいえ、私がひっぱれれば成功するものですからね、結局は私の力足らずなのですが、そんな状況でも友人は「謎解き楽しいね」と言ってくれる魅力はあります。

(終わってから自主的に「もう一つやりたい」と言ってくれたので、おそらくお世辞ではなかったかと…)

 

それってすごいと思います。

やはり10分程度の短い中に、解く喜びと、なにかしらの驚きが詰まっているからではないかと思います。

 

 

 

人数ですが「残穢」と「松野家からの卒業!?」は4人で行きました。パーティCUBEは多くても動かないからいいのですが、普通のCUBEは動くので4人だと少し手狭な感じもしました。けど怖かったから4人いて良かったですけどね、残穢は。

 

 

2、なぞともパーティ

なぞともパーティとはなぞともカフェ内で実施される公演型謎解きイベントです。

制限時間は30分、事前予約制。

 

19時とか20時からはじまる印象ですが、土日だと昼間もやってますね。

司会進行がなぞともカフェの人なだけで、公演です。

そう考えると2000円程度なのでお得な気もしますね。

 

 

私はなかなか縁がなく「モンスタータワー」ひとつしかやったことがないのであまり語れないのですが、とても楽しかったです。

 f:id:nazoko_dayo:20161206201348j:image

 

なぞともカフェの中には広いホールがあるところもあるようなので60分公演をやっている店舗もありますね(名古屋や428)公演したあとにCUBEできるとか最高かよ、と思います。

 

 

 

3、ナゾラリー(周遊)・ナゾレット・カップ謎等購入しプレイ

 

“ナゾラリー”は、手元の謎とき用ゲーム用紙と、カフェの中に貼られたパネルやアイテムを用いて謎を解き明かしていく、カフェエリア内を巡る回遊型の謎ときイベントです。(参加料金:800円/税込)

いろいろなアニメとコラボしたり、季節での周遊謎を仕掛けたりしていますね。

私は周遊好きじゃないのでやったことないですが、カップルなどが仲良く自分たちのペースで解いていたりするのを見るととてもほほえましい気持ちになります。

 

 

 

 

そうだそうだ、最後に身近に「なぞともカフェ」がない謎解きに興味を持ち始めた人の意見としてひとつ文句を言いたかったのだった。

 

2015年の私からの文句。

 

 

「なぞとも」という新着謎解きイベントや全国の謎解きイベントを紹介するサイトと「なぞともカフェ」というカフェの紹介が一緒になっているので、「なぞとも」のサイトから「なぞともカフェ」を探すのが個人的にとても難解でした。

 

 

右にバナーあるじゃん。と思うでしょ?

でもね、その「全国の謎解き情報が乗っているサイト」の右に書いてある「SHINJUKU」などが、あのなぞともカフェなのか…と気が付くのにサイトを3周はしたように思います。

 

 

「なぞとも」で調べれば「なぞともカフェ」が出てくると思っていたので本当に「???」となりました。

 

それではと「なぞともカフェ」で検索すると各店舗に飛ぶのでもう一回「????」となりました。店舗いっぱいあるとか知らないし。

 

 

私はそんなに行ってないからこのくらいしか思わないのですが、通っている人などはもっといろいろこうだったらな、というのがあるのかなーと思いました。

みなさん、どんな要望がありますか?ちょっと聞いてみたいです。