語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

リピーター公演に参加すること

「リピーター公演」

最近では「君は明日と消えていった」のリピーター公演が話題ですね。

きみあすに参加すると成功失敗関係なく、大体の人がみずきロスになってしまう問題があるので大変喜ばれているようですね。

 

私は運よく成功したものの、失敗したらそれを取り戻したくなる気持ちはわかります。

 

リピーターの良さとは何か。

アンケートを取りました

 

 

私は圧倒的に「失敗を取り戻す」だったのですが、どうやら少数派のようです。

 

みなさん物語に入りたいのですね…

 

自分が恥ずかしい……

 

個別にいただいたリプライでは

・楽しかったから

・雰囲気を楽しみたいから

・あの時できなかったことをやりたい

・本公演とは違うメンバーでわちゃわちゃしたい

・続編であれば参加する

・本公演で発見できなかった裏設定などを見つけたい

・本公演でできなかったことをしたい

等がありました。

 

本公演より心に余裕があるので、雰囲気含め色々楽しめるのはその通りだと思います。

 

 

私が参加したことのあるリピーター公演は「忘れられた実験室からの脱出」だけですが、 

nazoko-dayo.hatenablog.com

本公演は失敗しているので、リピーターで非常に救われました。 

 

 

なんか、あれはもう人生の選択を迫られる系なので、あの時はごめんねええええええーゆるしておくれえええええーという感じで挑んで、失敗を取り戻しに行き、ほぼ自己満足で終わりました。

 

でもいいじゃないのそれで。

 

成功している人もまた主人公に会いたい、あの世界に入り込みたい、という理由で参加されているようです。

 

それもわかる。

 

 そういった意味では非常に満足度の高い公演でした。

 

 

あとは先日キズオブザイヤーだったので書きました「片想いからの脱出」もリピーター公演を行っていました。

 

これに関しては謎解きとは違うと思うので、何回やってもいろいろな結果が出るのだろうなと思います。

 

恋愛ですからね、恋愛。

 

恋愛なんて現実でも相手変わればそりゃ攻略方法も全く違ったリピート公演ですからね。

 

非常にリピート向けかと思いました。

 

アジトだと魔王城からの脱出が定期的に強くてニューゲーム。

あとは僕7などキャストと遊べる系のリピーター公演もありました。

 

 

しかし今日は「リピーター公演」について素朴な疑問を友人から投げかけられたのでそれを検討したいと思いました。

 

彼女はきみあすに失敗しているのですが、

 

「なんでまたわざわざ心に傷を負いにいくの?

またあの気持ちを味合わないといけないんだよ?」

 

と言ったのです。

 

 

めええええからうろこおおおおお。

でした。

 

確かにその考えもありますね。

その世界に入るということは、特にきみあすは「みずきが死んでしまった辛いあの時」に戻らなくてはならないということ。

 

嫌な人には嫌なのだなあと思いました。

 

そこでまたみずきに会えるとかではなく、またみずきの死んだ世界と向き合うのですからね。

 

ちなみに私はきみあすに関しては特にリピーター公演に行きたいと思いません。

 

人生は一度きり、ということもありますし、きみあすは公演で本当にもう胸がいっぱいになってしまったのでこれ以上体験しなくていいかなと思ったからです。

 

みずきからのメッセージが追加されていようがなんだろうが私はおそらく行くことはないかと思います。

内容は気になりますけどね!

 

そこで、私がリピーターしたいのってなんだろう、と考えた時に浮かぶのは「楽しかった公演」と「なんだか分からなすぎた公演」のふたつだと思いました。

 

具体的に言うと、楽しかった公演だとメルエ系、バイオハザード•ザ•エスケープ2作、THE BINGO SHOW!ですかね。

 

なんだかわからなすぎた公演は大晦日に自主リピート公演でいく「魔法の部屋」や「ある牢獄」、「謎の部屋」や「眠れる森(小謎で15分詰まった)」です。

 

 「ある病院自主リピーター」で思ったのですが雰囲気全く違ったし、あれはお化け屋敷的要素が強かったのでリピートする価値はありました。

しかし、やはり「謎が同じだと超面白い!」というわけでは私にとってはないものなのだと思いました。

おかしいな、謎を解くことは好きじゃないはずなんだが私は...

 

そう考えるとあそびファクトリーさんや、パンドラナッツのざびんごもマスタッシュのシナリオも(プレイしたことないですがリピーター向きな気配は感じています)は純粋に「リピーターテーブル」「リピーター回」を作っているので楽しみたい人にはぴったりだなと思います。

 

個人的にはやはり時間にどやどやせずユニバーサルスタジオの作り込まれたセットが見たいと思いますので、SCRAPもリピーター分けちゃえばいいのに、と思います。

 

来年の名探偵コナン•ザ•エスケープ、私はコナンの世界再体験したいとか思うに決まってるんだよなぁ。

 

 

 

とここまで、昨日までに書き上げたものです。

 

全く行く気のなかった「君は明日と消えていった」のリピーター公演ですが、本日その公演がありTwitter上でかなりいつものリピーター公演とは違う感想が流れております。

 

リピーター公演の大体の感想は

「たくさん遊んだ」

「また会えた」

 

等なのですが、今回は

 

「失敗した」

「失敗した」

「めちゃくちゃ難しかった」

「ヤバすぎて語彙力なくなる」

「本当にリアル脱出ゲームじゃない(褒め言葉)」

「とにかく行け」 

「リピーター史上最難関」

「リピーター公演もいいぞ」 

 

訳がわかりません。

 

えっなんで失敗するの?

 

これはとても気になりました。

 

私の思っているリピーター公演の常識を覆すのか…手帳と通帳を見比べ始めました。

 

メリークリスマス!

 

 

本日の謎解き情報

ナゾコンプレックス名古屋で怪しげな怪しくない謎解きが行われるようです

→怪しい。