語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

サイコロボ王国からの脱出(メルエ)の感想

私なぞこが全力でおすすめする!メルエ!

 

ついに人生2回目のメルエに行くときが来ました…。

前回…勢いだけでいった前回…

nazoko-dayo.hatenablog.com

 

「ぱーてぃーふぅううううううう↑↑↑」となりもうこれは私の経験した「謎解き公演」(?)の中でも指折り楽しかった公演でした。

 

これが謎解き公演なのか?という質問はいまはおいておきましょう。

 

 

サイコロボ王国からの脱出

アジト型?

探索  ☆☆(とにかくせまい)

謎   ☆☆(謎?)

満足度 ☆☆☆☆☆☆

参加形態 ツイッターで集いし7名

レッドワールド(あけみではない)

脱出成功

 

 

あなたはある装置により不思議な空間に迷い込んでしまった。

その場所の名前は”サイコロボキングダム”

そこはサイコロボと呼ばれる不思議なロボットたちが生活をする王国だ!

そこであなたはある疑いをかけられてしまう。あなたを待ち受ける数々の謎とミッション。

あなたはすべての謎を解き、この王国から無事に脱出することはできるのだろうか?

 

このイベントは、実際にあなたが謎を解き、行動し、仲間と協力して、ストーリーを進めていく【体験参加型リアル謎解きゲーム】です。

 

【定員】1公演 6名

 

【難易度について】

難易度調整が可能になっております。

基本的に、知識は必要なくひらめきのみで謎は解けます。リアル謎解きゲームが初めての方も、慣れている方も安心してお楽しみいただけるよう配慮しております。

 

 

定員6人だったのか…

私たちは年末だったこともあり貸し切り公演だったので7人いました。

どうりで狭いと思ったのよ!

 

おそらく5人くらいだと謎的には(謎はあったのか、はおいておいて)丁度良かったかと思います。

でもパーティー↑↑的には何人いても大丈夫でしたね!

狭かったけど!

 

難易度調整に関しても説明受けました。優しいシステムだなと思いました。

 

 

さて、私たちはある廃病院から(電車で)超走って大久保に向かったのですが、レッドワールドについたらすでに「あけみ」という看板の下でお兄さんが超なんか力説していました。

 

ゲームの説明だったと思ったのですが、もはや途中から、

「あけみさん??」

「だーかーら、あけみじゃないっ!」

「で?あけみさん?」

「だーかーら…」

の繰り返しです。

 

 f:id:nazoko_dayo:20170105203615j:image

あけみだよね?

 

 

公演はあけみではなく、あけみの上の3階にあるコミュニケーションカフェ&バーレッドワールドにて行われます。

 f:id:nazoko_dayo:20170105203851j:image

すんごい狭いの。

そこにエスポワールさんも(何このリンク表示怖い)

新宿・謎解き・脱出ゲーム・リアルゲーム・マジックショー・イベント・エスポワール! | 新宿・謎解き・脱出ゲーム・リアルゲーム・マジックショー・イベント・エスポワール!

f:id:nazoko_dayo:20170105203908j:image

このような謎解きをしており、前回行ったときは人口密度半端なかったです。

メルエが間借りしていると言っていたような…でもほぼ毎日公演しているんだと言っていたような…

f:id:nazoko_dayo:20170105203931j:image

 

そういや前に古代神殿行ったとき非謎クラ彼女と一緒に遠征に来ていたイケメンが「メルエは行かない。彼女とエスポワールのカップル謎解きしようかなー」と言っていたのです。

結局彼はこなかったのですが、もしエスポワールのカップル謎解きしてたら、メルエと同じ部屋(しかも狭い)だから、「あっ!」「ああ!」「彼女と謎解きしやがってーこのこのっ」みたいになったのかなと思ったら残念でした。(みなさんは気を付けてくださいよくわからないけど)

 

 

 

さて、

あけみ、あけみではない、あけみ、あけみではない、

を数分やってレッドワールドに入りました。

あれですね。形式美。もはや。

 

あけみ(違)とは会って数分なのに。

 

 

さて。仲間にバッグから仮装道具がはみ出ている位の変装の上級者がいたのですが、

f:id:nazoko_dayo:20170105203719j:image

そこで、まさかの「あれ?サイコロボ王国のサイコロボだったの!?」的な予期せぬジミーサイコロボ化計画が起き、サイコロボ王国にはすんなり入ることができたと思います。

 

f:id:nazoko_dayo:20170105204019j:image

仲間っていいですね!

 

そこからはパーティー↑の始まりでした。

 

今回もやっぱり

ただのパーティでした

 

 

もはや謎解きというか

パーティ。

 

 

謎、前半は解いていたよ。

(前と同じこと言っているけどコピペしてないからね)

 

男性3人、女性4人の構成だったのですが、

大体男性2人が遊んでるもんだから

「ちょっと男子まじめにやって~」

「一人真面目にやってるだろ!」

「もう男子~!」

を20回くらい繰り返しました。(盛っている)

翌日、声かれるよね。(これは本当)

 

 

サイコロボ王国にはずきゅんとしたり、ぴんぽんとしたり、振り回したり、投げたりする男子の好きな小道具が多すぎる。

 

謎解き好きな人は本当に面白いなとおもったのが、遊んでる振りして(いや実際遊んでいたのかもしれないがもはやわからない)実は謎を解いている時があり、

「なに男子かっこいいじゃ~ん」

となるときもありました。(言ってはいない)

 

いやー既に公演の内容、ほぼ「男子まじめにやって~」の印象しかないけど、本当にまたあの最高に楽しいパーティーを味わえてよかったです。

 

 

メルエは茶番、といわれがちですが、謎解き公演におけるいわゆる「茶番」とも少し違ウような気がするのですよね。

メルエのゲームマスターの方は全力で私たちを体を張ってどうにか楽しませようとしてくれているのが本当に素敵です。

 

大の大人7人相手に1人ですからね。

それでみんなが「すっごい楽しかった」と言えるほどにわーきゃー楽しませることなんて、私、やれって言われても「日給3万位でやりますかねえ」というと思うのだけれども。

 

なんかね、あの、すごく嫌なことがあったとか、すごくバカなことしたいとか、でも謎解きもちょっとしたいとかそういう時に来ると、本当にとってもいいと思う。

私は年末にまた来られて良かったです。

 

忘年会!

 

サイコロボ王国は土曜日の開催なのかな?

是非お知り合い集めてパーティー↑してみてください。

 

 

 

昨日のSCRAPの100万円謎の発表項目まとめます

・日本謎解き能力検定試験 2017年春開催決定!

http://www.scrapmagazine.com/event/nazoken/

SCRAPが検定試験を行うとのこと。

と、とりあえず3級くらいから始めたらいいかな…??

 

発表になった時はWEB謎も個人戦も全くと言っていいほど興味がないので本当に心が1ミリも動かなかったのですが、よくよく考えると「謎検準1級すげえー」みたいな世の中が生まれたら素敵だな、少し面白いなと思うようになりました。

 

色彩検定も結局公益社団法人 色彩検定協会という団体が行っているものでそれでも履歴書に書けるんだから、履歴書にもかけると思うのです。

「謎検1級」とか書いている人の面談してみたいと思いますもん。

 

 

・10周年キャンペーン

リアル脱出ゲーム大パーティー→1万人でやるらしいです(白目)

リアル脱出ゲームキャラバン→トラックで全国行きますよ!(なんで6月下旬ないの)

スタンプラリー→ややこしい名前のスタンプアプリからダウンロード色々もらえるっぽい(適当ですみません)

10周年GOODSキャンペーン→(お重パズバコかな???!)

少年探偵SCRAP団キャンペーン→キャッシュバック!(1万人公演で使ってみたらパニックだよね!)

http://realdgame.jp/10th/?utm_source=20170104_10_1&utm_campaign=10th&utm_medium=tw

 

個人的にはキャラバンが期待度が高いです。

リアル脱出ゲーム10周年記念企画〜あなたの街にナゾトラックを呼ぼう!〜 - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

このコラムが良すぎるので読んでほしいです。

まだまだだけど達成してほしいな~。

 

 

・宇宙飛行士選抜試験

http://realdgame.jp/uchukyodai/

なんと本当の試験のように1次試験全国でWEB→2次試験東京か大阪

 

私の中でこちらがなかなかの衝撃で、

 

となっておりました。

その後心の優しいフォロワーさんから「1次試験は誰でも受かるんじゃないの?」と言われてはっ!となりました。

私は人間的にクズなのでその発想はまるでなかった。

 

一回りしてどんなもんか楽しみなってきたけど、でも全体的に仕方ないのかもだけど、地方はWEBねって感じになっちゃうんだなという悲しみもあります。

 

全体的にまだサイトが重い…