語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

ぱぱぱぱっかそん 準備編

ぱぱぱぱっかそんとは、…

ハシゴ型ナゾトキハッカソン。20名の制作者を募り、4チームに分かれて1日で公演を製作。制作日2017年1月7日。公演日2017年1月8日。運営 ぱとら・はに・ぱそ・はるな

ぱぱぱぱっかそんツイッターアカウントの紹介より。

 

総勢(ここに人数がはいります)名(情報不足:かなりいたなあ…:すみませんあとで教えてください運営様)の立候補者の中から、ディレクター、一般制作者枠、一芸枠、未経験枠から選ばれし5名が正味30時間程度で謎解き公演を制作するという、

つまり「一日でやらかそうぜ!」という企画です!

 

すごいねえ。

 

さて、こちらは立候補者の投票期間があり、ディレクターが決定します。

第一週投票期間→ディレクターkiki決定

第二週投票期間→ディレクター無策師決定

第三週投票期間→ディレクター5103決定

第四週投票期間→ディレクターしーば決定

 

 

 

その後、一般制作者もしくは一芸から3人、初心者から1人が各ディレクターから選ばれ計5人プラス運営1人合わせて6人で「一日でやらかそうぜ!」ということです。

 

詳しいメンバーはこちらから!

ぱぱぱぱっかそん

 

 

 

そもそも「ハッカソン」を調べると

ハッカソンは一般的に(もしある場合だが)イベントに関する主題に関する1つもしくは複数のプレゼンテーションで始まる。その後、参加者達は個々の関心ごとや技能に基づきアイデアを出したりチームを結成する。そしてハッカソンの主作業は始まってから数時間から数日間続くことになる。24時間を越えたり競争が激しい場合は参加者はしばしばピザや栄養ドリンクでくだけた食事をする。また寝る時も寝袋などで雑魚寝する

Wikipediaより)

 

なんという思い込みの激しい記載だ…。

でもこのようなことらしいです。

 

 

さてさて、私とぱっかそんのお話し。

お話を頂いた時は私も何が何だかわからなかったのです。

 

「こんなどこの馬の骨かわからない女でいいのか!」と思いました。

「こんななうがないよう~!」みたいなブログ書いている私でいいのか!と思いました。

 

ブログをはじめて本当に良かったと思ったです。東北で「今月は何の謎解き行こうかな~」といって暮らしている者がこのような機会やつながりを頂けることはプライスレスです。

 

本当に何か始めるって大事で素敵。

 

 

そて、私とぱっかそんの取材のそもそもきっかけは随分前に

「ぱっかそんの密着ブログ書きたーい」

とつぶやいたこと。

 f:id:nazoko_dayo:20170107204317j:image

ぱっかそんの。ぱっかそんの。ぱかっそんじゃないの。

 

仕事で「テオブロマ」の高級チョコレートを売りまくった帰りのバス内でお声がけの連絡を受け、「ふおおおおおおん!」となったことが記憶に新しいです。

 

 

ということで、

私は動画担当(道具だけはある)

写真担当にフクマルさん(写真のプロ)

全体的なスーパーサブであんそにーさん(顔が広い)

という女3人の取材陣パーティーが出来上がりました。

 

 

とはいえ、私は非常にあれです、私、制作者様のお顔もあまり知りませんし、制作者様から認識していただいているかもわかりません…。

「あっちいけ」とか言われたらどうしよう…

ドアの隙間からこっそり見ていればいいのか……

もはや盗撮…GOPROとか使うか…

ということでいろいろと不安だったのですが、運営のはにさんから様々なことを事前に教えていただき、とても準備万端で臨みました。

 

我々取材班は年末に一度スカイプ会議を行い、そこで下のようなスケジュールをもとに話し合いました。

 

 

 f:id:nazoko_dayo:20170107204035j:image

東京都の黒塗り公文書みたいですね!

あ、カラフルだけど、この中に謎はありませんからね!

※明日も基本このスケジュールで動くので私たち取材班を見つけたらお嫌じゃなければ取材受けてくださいね!

 

結論としては「まあ、適当に!」ということなのですが、一応準備万端で臨みました。

(実際、作業場に移動してからはこの通りには動いていないまったくもって)

 

 

さて、本日現在なう、(おそらく)4チーム制作中ですが、少し本日の纏めを行います。

 

公演場所は「プラネアール」東池袋にあるスタジオです。

東池袋 スタジオ」でググると謎解きクラスタさんはすぐに特定してしまう可能性があり、公演をその場で作るハッカソンの定義に反してしまうことも考えられてたため直前まで集合場所すら伏せられていました。

 

土曜日の朝9時に東池袋駅4番出口にぞろぞろ集まる参加者たち。

9時を過ぎたら一秒たりともまたないお約束で全然そろっていない状態にもかかわらず移動スタートです。

 

地下倉庫、1階カフェ、2階ホテル、3階オフィスを全員で見たうえでの「会場ドラフト」を行いました。

地下倉庫は5103チーム、3階オフィスは無策師チームに決まりました。

1階カフェでkikiチームとしーばチームがバッティング。

ドラフトじゃんけんの結果kikiチームがカフェを獲得。

男だらけのしーばチームは2階のホテルになりました。

 

その後、13時までその場でどのような内容を書くかを各チームで検討していました。

私は上の表のとおり、地下から上に上がる形にしたのです。

 

そう、5103チームから。

入ったら「びくっ」とされたので「びくっ」としました。

5103の「謎解き公演とは」的なプレゼンテーションが行われておりました。

そしてそれを終えるととりあえずお片付け。どったんばったんしておりました。

 

そしてそして具体的に「ここで、綿あめ作りたいんだよね!(まったくうその情報です)」と言っていたのをしり目に退席。

 

怖かった。

 

1階カフェではkikiチームが楽し気に、本当にとても楽し気に、和気あいあいしておりました。

本当にずっとにやにやして話を聞いてしまったほどの「これは楽しい」です。

優勝するらしいです。

 

2階ホテルしーばチームは入ったらみんな座っていました。

実に真面目なんだか男子校なんだかわからなかったです。

何かとっかかりがあってからのサツマイモが干いもでそれが大学芋だ(すべてうその情報です)的な爆発力が本当にすごくて「みんなあたまいいんだな」と思いました。

 

3階オフィス無策師チームは会議をしていました。

ホワイトボードを囲んで会議をしていました。

ホワイトボードにはちょっとよくわからない言葉が並んでいて、かなりこれは面白い…というルールを語っていましたが、

こんな感じでした。

 

そして二周目…

もう5103チームの姿はありませんでした……

 

そして制作部屋に移動したのですが…

 

5103チームとは朝に顔を合わせたきりになってしまいました…。

 

 

こんな感じですが、すべてのチーム(5103チームはわからない)(けど面白くないわけない)の公演が各々の特色が出ていてやばいです、面白そうです。デバッグやらせてください。

 

ということで、明日来られる方はお楽しみに!