語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

趣味と家庭の両立の話

※この記事はあくまで私の思っていることです

 

「家庭」というと

f:id:nazoko_dayo:20170122184237p:image

お父さんが、お母さんが、兄弟が、旦那さんが、奥さんが、子供が、

と思うかもしれませんが、それだけが「家庭」でもないと思います。

 

恋人との同居、ペットとの同居かもしれないし、もしくは同居していなくても周りの人間関係から行動に制限のある人というのは珍しくないと思います。

実は行動に制限なんてないのに自分で制限かけていたりね。

 

何が言いたいのかというと「趣味と家庭の両立」の話です。

 

 

まず、遠征民として「謎解きで東京に行く」というと「はっ?」と言われることの多さをお伝えしておきます。

 

しかし「謎解きで東京に行くとか普通でしょ…」と数年言ってきたので、最近では周りの周知徹底整ってまいって、「謎解き行くわ」というと「東京?」と聞かれるまでに周りが成長してきました。

しかしだいぶ長いこと「東京、はっ?」と言われ、この狭い世界の趣味についてどう語ればいいのか困っております。

 

そこで

「面白いものは東京とか大阪にしかないんだ!」

というやや粗い論破の仕方を学びました。

 

田舎の人は大体「そうだな」というしかない。

 

 

 

さて、本題。

私の友人に結婚を機にほとんど謎解きに行けなくなった(行かなくなった)人が身近にいます。

 

一緒に遠征も何回もしたし、謎部屋からハマった仲間だと思っていたのに、最悪な時は2か月連続遠征なんて時もあったのに…あんなに一緒だったのに(曲:See-Saw)仙台アジトのモンハンにすら「行かなくていいや」と言い出すなんてなぞこ泣きそう。

f:id:nazoko_dayo:20170122195008p:image

あっ、いらすと間違えた。ま、いいや。

 

というか、なんでみんなで遠征していた時だったのに2か月連続なんてことになったんだろう。私が決めてたからかな。

 

 

まあ、本人が幸せなら別にそれでいいのです!

f:id:nazoko_dayo:20170122193637p:image

 

本人は別にいいみたいなのでいいのですけれどもね!

その人の中で謎解きよりもパートナーへの愛が優っているということなんだろうからとてもいいことなんです!

 

それが所謂「普通」なんですよ。「普通」。人生で一番得るのが難しい(偏見)「普通」。

 

その状況をうらやましいという気持ちが全くないかと言えばそうでもないのだけれどもね。

そんなに愛せるならいいなぁとは思うけれども。そんな時期が自分にもあったとは思うんだけど。

 

私ならつらいな、と思って。 f:id:nazoko_dayo:20170122193505p:image

 

さて、友人が謎解きに行けなくなった理由は

  • パートナーが暇な時間は基本一緒にいなくてはいけないので、うまくパートナーが仕事や用事がある時間に謎解きが入らないと行けない
  • お金の問題
  • 異性と遊ぶのをパートナーが余り快く思っていない

等が挙げられているようです。

 

私がこの家庭のことをとやかく言う権利は何もないので以下はただの感想です。

 

もし見てたらごめんね!私は君のことがかわいそうだと思うけど幸せならうらやましいと思うよ!でももう私のブログなんて見てないでしょ!ふぇん。

 

 

さて、私のスタンスとしては基本的にパートナーがいても「私はしたいことはやる。君が一緒に来たいなら来い。来ないなら一人で行く。嫌なら相談だ。」なので、上記の夫婦はそれとは全く違うのですごいなと思っております。

 

逆しかり。

 

世の中の大体のパートナーさんはお互いの趣味の共有はじめますからね。驚く。

「釣始めた」「レコード聞く」「ゴルフ始めた」

が私の中での三大男性の趣味に染まった女性像です。(偏見)

同じことを好きになれば同じ時間を共有できますからね。素晴らしい。

 f:id:nazoko_dayo:20170122195245p:image

 

私はというと、パートナーの趣味に連れていかれても興味がないこともあるなぁと思っています。まあ、面白いことも多いけど、つまらないこともある。 

 

昔は趣味が「ソシャゲ」とか地味で暗い一人でできる物だった(偏見)から、どこでもできますし、特に気にはならなかったのです。

しかし今のようにこれだけ外に出て誰かと一緒に何かやるという趣味を持ってしまうと「自分のやりたいことに時間さきたいじゃないか!」と思いますよね。

 

友人からしたら、寂しいやつだと思われていそうですね。

 

自分の独りよがりで生活したら周りに迷惑かけるし、最終的に自分にツケが回ってくるのでは…とは思うのですが、死に間際に「東京ドームダンジョンに行けばよかった…」とか言いたくないなあと思っているのですよね。

 

 

話は戻ります。

「1.暇な時はずっと一緒だぞ♡」についてはちょっと私には理解できないのですけれども。

まあ、それは人間の問題なので。重ね重ね、見てたらごめんね!

 

2は仕方ない。家庭を持つとはそういう事だ。 

 

というか、だな、上の行けなくなった理由の「3」については声を大にして

f:id:nazoko_dayo:20170122195304p:image

「ないから!」と言いたいのです。

 

謎解き公演、遠征で異性を発揮することなんて微塵もないのにな、としか思えません。

 

よく言われるんですよね。

「結婚している(もしくは恋人がいる)から異性と旅行とか無理」

うーん。まあ、妥当ですけれども。

「普通」の方の意見としてはとてもわかるのだけれども。その通りなんだけれども…。

 

別に一緒の寝床に泊まるわけじゃねえし。

って思っちゃう。

なんなら一緒のスケジュールで動いていても異性の泊まるホテル知らないぞ。あと、こちらは同性と同じ部屋だから修学旅行の学生が異性の部屋に忍び込むより難易度高いぞ。

 

 

翌日の謎解きのコンディションに直に影響するから夜とかだいたい肉食ってすぐ寝るし。

って思っちゃう。

頭働かないとか最悪だもんね。謎解きに来ているのに夜ふかしとか有り得ない。

そういう趣味の集まりでスケベな事あるだろって考えてるやつがスケベなんだぞ! (小学生並み)

 

 

と、まあ、色々書きましたが、「普通」の基準なんて人によって違うんだよ、ということです。

 

一般的な「普通」は模範解答のようにゴロゴロ転がっていますが、己の「普通」は隣の「異常」かもしれません。

 

人それぞれだし、家庭によっても色々違うからそこら辺は深く考えずに、できれば突っ込まずに楽しく行きたいものですね。と思っています。

 

仲良くてもお互いマナーは守らないとなりませんし、マナーがあるからこそ仲良く出来るのだと思います。

 

あくまで自分の考えは自分の考え。オマエはこのように上記夫婦を晒し批判したのに今更なんだとお思いでしょうが、私は私の意見行動が一般的じゃないと自覚しているからでもあります。

たぶん上記夫婦の方が一般的なんだろうな、と。

 

ただ、色々な形がありますからその中で趣味と家庭を両立していけるよう試行錯誤するのが人間なのでしょうと思います。

 

私もね、こう見えて試行錯誤しているんですよ。

 

本日の謎解き情報

ナゾトキノコさんが東京公演!

京都でとても好評だった公演が東京で開催。羨ましい。

 

大阪再演祭によだかのレコード鉄人Xの周遊謎解き

もはや再演じゃないんじゃないかと思ったのは内緒