読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新

インぺルダウンからの脱出の感想

SCRAP感想

知っていました?ZEPP、仙台にあったんですよ。

 

知っていました?もうないんですよ。

 

駅前だから仕事終わりでも終わってなくてはやびきでもぴゅーって行けて、そこそこ人が入って2階席は着席できるんだってもう最高のライブハウスでした。

 

スキマスイッチも来たことありましたし。ももクロも来たね。

 

2012年7月に撤退しまして、それ以来色々なライブハウスができましたが、そう、SCRAPのZEPP公演ができる条件のライブハウスが宮城にないのです…!(たぶん)

 

私が謎解きにはまったのは2014年なのですでに私にとってはZEPP公演とか幻か」なのです。

 

インぺルダウンからの脱出(再演)

ZEPP型?

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 友人と友人のお見合い相手と2人組とソロの人

Shibuya O-EAST

脱出失敗

f:id:nazoko_dayo:20170202201242j:image

 

※こちらはすでにネタバレ解禁している公演ですのでネタバレ含みます

 

なぞまっぷさんが全部書いています…!

なにこれしゅごい。

lirlia.hatenablog.com

 

 

世界政府が所有する世界一の大監獄インペルダウン。

あなたはそのインペルダウンに閉じ込められた囚人だ。そこに運び込まれてきたのは、3億Bの賞金首モンキー・D・ルフィ

瀕死のルフィはすさまじい目つきで息も絶え絶えに言う「エースを、エースを助けるんだっ!」あなたは決意する。この男を助けようと。ルフィによってインペルダウンは大混乱に陥っている。このチャンスにあなたも脱出できるかもしれない。しかし、この世界一の牢獄にしかけらた謎は、世界一難関である。この謎を解き明かすことが出来れば、あなたはルフィと共に、外の世界へ出ることができる!

さあ、あなたは、この脱出絶対不可能と言われた牢獄から、見事脱獄することができるだろうか?

というストーリー

 

 

2015年当時の感想

再演です。失敗したけど好きな謎が多くて今年やった公演では5本の指に入ります。特にパズル!立体パズルは実は得意なようでひらめきと合致した瞬間の気持ちよさは半端ない。

これに参加できて良かった。謎は直観系が多く、透かしもあったし、パズルも楽しかった!私こういうのが好きなんだな。

だそうです。

え、2年前はパズルが得意だったの私!知らなかった!

 

確かに全体的に超楽しかったのは覚えています。

 

ホール型の謎ではもしかしたら今までの中で一番好きかもしれません。

私は基本的に、ほら解けないから、謎よりもストーリーやギミックや雰囲気を重視する傾向なので、「謎すごい良かったうえーーーーい!」ということが少ないので珍しいです。

 

だって、全然好きじゃないのにマインスイーパーみたいな問題持ち帰ってきたもんね。マインスイーパーなんて絶対誰かに放り投げるナンバーワンなのに。

 

友人のお見合い相手は所在なさげだったけど、チームワークも良かったです。

 

 

まあ、一つ問題があったとすれば

「なぞこは全然ワンピースに興味がない」

と言うことですかね…。

 

 

ワンピース。

おもちゃを作る会社に入った時に読まないといけないと思ったのです。

だって(当時)(今はわからない)稼ぎ頭だったし、ワンピース好きじゃないとかありえない雰囲気だったし、みんな面白いって言うし、頑張ってみたのです。

私、漫画大好きだし、そもそも大ヒットしてるし、基本なんでも読めると思っていたのですが、

 

…が!

どうも、絵がね、ちょっと無理で読めないんです。

強すぎて消耗するのです。

 

ファンの方たくさんいると思います。本当にごめんなさい。

 

ということで、登場人物がメイン以外ほとんどわからなかったのです。なんならエースすら怪しい。

 

まあ別にそれでも多くの人にとっては謎解きには何も支障はないのですが、私にとっては今回はとても登場人物が多いからか、資料を読み込んでも読み込んでも「ミスター3って名前なの!??」とかになって入ってこないし、大変です。

 

よって「ボン・クレー」が私たちに協力していることも最後まで理解していなかったです…(遠い目)

「梵ちゃんって誰???」と3回は言ったような。

 

 

ということで、誰が悪いやつで誰が協力してくれていて、誰がどこにいて、何をすればいいのかと言うリアル脱出ゲームでは絶対に把握していないといけないことを全くできずにいました。まあ、参加20公演目くらいだったから仕方ない…

 

最終的には何が足りないのか、そうだルフィを助けてない!たすけられられるのか、「肉がない」「肉がない」「無理だ」ということで全然関係ないルフィを探し求めて終わりました。

そう、「肉をルフィに渡す」という中謎で使った設定をもう一度試みる、という迷走をしておりました。

よく読め、ルフィはもうお前の隣にいるんだよ!

 

 

 

これ『ニューカマーランド』という男性がしりを触られるという場所でルフィに肉を渡すのですが、しりを触られていた友人のお見合い相手じゃないほうの男性が「『また来てね』って言ったんだよー!」と叫び!「でも肉がない!」と女性が阿鼻叫喚した公演でした。

 

はい、これ、全然関係ない叫びで、解説の時

「ん?」

となったのはいい思い出です。

 

あと、会場がラブホ街ど真ん中だったのと

f:id:nazoko_dayo:20170202201358j:image

 

 

あと、友人がお見合い相手とはこれ以降会わずに違う人と結婚したのが思い出です。(謎解きとは何も関係ないです)