読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

不思議な晩餐会へようこその感想

話題のプロジェクションマッピング。(古い?いやまだ話題でしょたぶん)

 

プロジェクション(=投影)という単純映写ではなく、マッピングという言葉が加わった言葉で、ここには投影する対象に映像を張り合わせるという意味合いがあり、対象と映像がぴたりと重なり合うことで意味を持ってくる映写方法である。

Wikipediaより)

 

今ある物(建物物体人でも可)に映像を重ねることで変幻自在にそれを変えたように見せることのできる技術。

 

 

2012年の東京駅のこちらが有名ですよね。

これで多くの人に認識してもらえたのでしょう。

 


【公式】TOKYO STATION VISION / 東京駅 プロジェクションマッピング

 

あ、そこそこ仕事でこういうのに興味ある立場なので持論も入ります。

ご了承ください。

 

プロジェクションマッピングの問題点というか、課題って「ただ見せることで釘づけにすることのむずかしさ」なのではないかと思います。

 

ぼーっと見ている人って本当に少なくて、動画を撮っている人は多いんだけど。つくづく「動画で撮ったところで感動は半分だよ?」と私は疑問に思うのでした。「撮ってどうする」まあ、SNSにアップしたり、友人に見せたいんでしょうけどね。

 

そんなことを言う、私も大体のプロジェクションマッピングは映像に撮りますけれども。

ぼーっと見てると30秒で飽きます。

人の興味を引き付けておくことって本当に難しい。

 

たぶん「現実にある物を使って、現実では絶対に起こらないけど起こったら超楽しいこと」を映像で見せることができれば、相当に面白いしいい体験になります。

できなければ去るだけです。

 

あとね、はやると、まあ、お茶をにごさずにいうと「はやるとつまらないものが増える」のでプロジェクションマッピング界も大変だなと思っていたところでのこのゲーム。

 

もう本当にプロジェクションマッピングはこのゲームのために生まれてきたんじゃないの!?

というほどの感動を覚えました。

 

 

 

Projection Table Game vol.1

不思議な晩餐会へようこそ

ホール型(でもルームにも近い)

探索 ☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆☆

参加形態 ツイッターで集いし4人

下北沢ナゾビル

成功

f:id:nazoko_dayo:20170215193829j:image 

  情報

今宵、あなたは本当に魔法が使えるようになる

"最新技術×謎解き"

あなたが主役になるプロジェクションマッピング

実際にあなたが謎を解くことで魔法の力を手に入れ、物語をエンディングへ導く体験型ゲーム・イベントです。

 ストーリー

魔女の晩餐会に招待されたあなた。

部屋の中には、魔法がかかったテーブルがひとつ。

「さあパーティーをはじめましょう。すべてのメニューをひとつのこらず食べきることが出来たらあなた達の勝ち。でも少しでも残したら、魔法でネズミになってもらうわ!」

どうやら謎を解かないと料理は出てこないようだ。

これは魔女が仕掛けるちょっぴり不思議な晩餐会。

あなたは全てのメニューをオーダーして、

魔女とのゲームに勝利することができるだろうか?

 プロジェクションテーブルゲームとは

1つのテーブルに5人で座り行うゲームです。

テーブルにプロジェクションされる内容は、自分たちが行うアクションによってまるで魔法のようにさまざまに変化していきます。

謎を解いてすべてのメニューをオーダーし、最後まで晩餐会を楽しむことができればゲームクリアです!

 

 

 

ここまで公式で出している情報ですから、これにのっとって書きますね。

 

これを終えた私の感想。

  

全人類にプレイしてほしい!!

 

トランプ大統領も阿部さんとゴルフなんてしてないでこのゲームやればいいんだよ!

ほら、オバマさんに至っては大統領やめたら暇になって脱出ゲームに興味出てきたんだからこれやればいいんだよ!(日本語だけどな)

www.afpbb.com

 

 

そうなのです。

プロジェクションマッピング

魔法体験

SUGEEEEEEE!

なんです。

 

すごいよ、私、魔法使いだったんだね!キュウべえと契約しないと…!(?)

 

謎解きのマッチ具合も良かったです。

謎を謎を解かねば…!と言う感じではなく、「料理頼むにはこれ解かなきゃねー」と言う感じでした。

 

分かる人はわかる情報を。私は紫の位置でした。

f:id:nazoko_dayo:20170215193921j:image

ずっと「干し芋~(嘘の答え)干し芋がない!干し芋!あはは、腕いたーい干し芋~」と言っていました。

 

魔法も難しいんだねキュウべえ、さすが命がけなだけあるね!

 

なぞこ、魔法少女にはなれないよ…。

 

こちら、私は机から一歩も動いていませんけれども「みんなが主役」だったなあと。(お気をつけて)(動くと陰になって何も見えません)(物理)(何回も見えなくなった)

 

私は始まる前に機材をみて「ああなるほどこのアクアクララ(嘘の機材)で水を出すのね(嘘の事象)」と仕組みを大体理解していたのですが、それでもこんなに魔法が使えるとは思いませんでした。ので、まったくこの技術に詳しくない方は私よりも魔法だったのだろうなーと思います。備品を壊すほどに。(あかん)

 

 

特に新しい技術は使っていないのにここまで面白くできるSCRAPはやっぱりすごいなと感じました。

 

これは謎解きではなく体験。

 

謎解きが得意じゃなくても好きじゃなくてもやったことなくても絶対楽しいです。

幼いころの夢がかないます。

 

 

 

 

 

そしてそして本日これを書いたのはこちらがあったから。24時までこちらのキャンペーンしてますよ。

チケットが当たる‼「不思議な晩餐会」下北沢・京都公演延長記念!ご招待キャンペーン実施!

realdgame.jp

 まだの方はぜひ!

 

本日の謎解き情報

よだかのレコードとKEYTALKコラボ周遊謎解き

→限定品のようなのでお早めにお買い求めください。