読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新

彫刻の森の魔女の感想

タカラッシュ感想

さて、箱根、タカラッシュ謎解きの旅(?)、続きです。

なにそれ?と言う方は昨日の記事をご覧ください!

nazoko-dayo.hatenablog.com

 

 

箱根で行われいてるタカラッシュの謎解きメニューはこちら!

箱根登山鉄道沿線
箱根彫刻の森美術館(ブラックレーベル
強羅公園
箱根ガラスの森美術館or箱根ラリック美術館長安
⑤星の王子様ミュージアム(ブラックレーベル

 

私は②と③しか参加していないので、その他に頂いた感想を少し紹介しますと、

箱根登山鉄道

に関しては電車の周遊謎特有の「電車の待ちが長い」ようなので、急いでいたり時間が余りない時はお勧めしないようです。

 

⑤星の王子様ミュージアム

タカラッシュブラックレーベル(大人向け)の初の周遊なのですが、(謎解きに慣れている方は)難しくもなく易しすぎず謎も綺麗でおススメのようです。

いけばよかったって思っています。プリンスホテルの宿泊券当たらないかな~。

 

仙石原ゾーンだから仙石原ホテル行く方はついでに行けちゃいそうです。雰囲気がよさそうですよね。

 

案外バス網がしっかりしているようで、②③④+仙石原プリンスを日帰りした人はバス移動だったようです。交通手段は大丈夫。

あとは「箱根で一人」に負けない気持ちと強力な謎解き能力が必要ですね。

あ、違うか「箱根で謎とデート」と考えれば……楽しい……(?)

 

こっちの世界に帰れなくなるぞ、戻ってこい。

 

 

 

さて、今日は②箱根彫刻の森美術館の謎解きの感想です。こちらもタカラッシュブラックレーベルの作品です。(ので宝探しではなく謎解きです)

彫刻の森の魔女

周遊型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

疲れ度 ☆☆☆☆

参加形態 ツイッターで集いし3人

彫刻の森美術館

かかった時間 120分程度

成功

 f:id:nazoko_dayo:20170217204501j:image

緑豊かな美術館を舞台に繰り広げられる大人の謎解き。―彫刻の森には恐ろしい魔女が住んでいる―物語の世界と現実がリンクした不思議な謎解き体験をあなたにお届けします。

 

いっやー。

彫刻の森美術館、超いいところでした。

f:id:nazoko_dayo:20170217204119j:image 

 

謎解きやっていると「謎!」「謎!」となってしまい周りが目に入らなくなりがちなのですが、これは結構芸術品も楽しめたなと言う印象です。

面白かった。

 

f:id:nazoko_dayo:20170217204208j:image

トンネルを抜けるとそこは…天国だった...

 

ちなみに私は芸術的なものはそんなに関心はありません。しかしシュールなものは大好きです。

 

非常に彫刻大喜利が捗りました。

妄想でお届けする彫刻の森美術館ダイジェスト。

 

※すべて本当の作品タイトルは見ていません。制作者様、茶化しているわけでもなんでもないです。私の感じたことを書きます。ごめんなさい。

 

 

なぞこの妄想タイトル

「人生」

 f:id:nazoko_dayo:20170217203334j:image

右の男「あー今日もいい天気だなー!今日はなにしようかなー!たのしー!」

真ん中の男「みずき…※出典:君は明日と消えていった」

 

 

 

なぞこの妄想タイトル

「犯人」

 f:id:nazoko_dayo:20170217203403j:image

コナン「し…死んでいる!??」

犯人( )

雪が降っているから死んでるようにしか見えませんでしたが、芝生だとまた違った見え方しますね。

 

 

なぞこたちの妄想タイトル

「作品が違った」

女 全身黒づくめの男を放り投げ壁にぶつける

f:id:nazoko_dayo:20170217203425j:image 

男「ぐううおおおお」
壁にぶつかり地面に

f:id:nazoko_dayo:20170217203536j:image

 

どさああああ

f:id:nazoko_dayo:20170217203617j:image

悟空「オラより強ええやつ!」

ちゃーらーへっちゃら―♪

コナンファン「コナンは犯人殺さないから作品違うと思ったの!」

 

 

なぞこの妄想タイトル

「前から見たら肩車じゃなかった件」

 f:id:nazoko_dayo:20170217203656j:image

 

 

なぞこの妄想タイトル

「俺はパー出すからな!パー出すからな!絶対パー出すからな!」

 f:id:nazoko_dayo:20170217203714j:image

 

 

なぞこたちの妄想タイトル

「突然のリア充

 f:id:nazoko_dayo:20170217203740j:image

終盤にきてシュールな作品ではなく突然カップルが出てきた私たちの衝撃と言ったら。

 

このように大喜利をして楽しみました。

 

 

行った日は記録的に大雪が降った日の翌々日で雪が残っていたのですが、それも屋外美術館ならではでした。いつもとは違った様子が見られて楽しかったです。

 

ここに出した彫刻以外にも様々なものがありますので作品大喜利とても楽しかったです。

 

 

あ、

そうそう謎。

彫刻を見ながら楽しく解くことができました。

色々ちょうどいい感じの謎です。大丈夫。迷ったりもしませんし、屋外ですけど道のりがしっかり作られているので意外に座れるし、疲れはしません。

 

世界観も場所ととてもマッチしていました。シュールな作品が多いのも魔女が住んでいるからなのね!と思いますし、というかこの美術館、もう魔女住んでるという設定でいいんじゃない?と言う感じです。

 

4人でやりましたのでみんなが1つ何か気が付く感じでラスト。

本当に箱根ではホテルも公演も美術館もバレーボールがうまくいった…。もうバレーの選手なんじゃないかしらみんな…。

初めての方にはそこそこ歯ごたえありそうだなという感じでした。

 

ということでこれから箱根にいらっしゃる方の参考になればと思います。(なんの)

 f:id:nazoko_dayo:20170217204234j:image