語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

ある実験室からの脱出

最近新作謎解き公演に行ってないから鮮度の高い感想書けないんですよねー。

 

それが結構続くので、それでもこんなブログを読んでいただいている皆さんにはもはや「あの頃は、ハッ!」って回顧でもしてもらおうかと思いまして。

 

あの、今まで再演がないことで有名なこれシリーズの話題だして横浜さんあたりにやってもらえないかなというブログです。

 

 

20min.シリーーーーーーズ!

20minシリーズとは、

SCRAPが創った「初心者のための難しく美しい短いシリーズ。初めての方もどんどん参加してね!」というもの。

realdgame.jp

 

20min. リアル脱出ゲームvol.1

ある実験室からの脱出

20分ホール型

探索 ☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 まるばつ組3人

道玄坂ヒミツキチラボ

脱出失敗

 

f:id:nazoko_dayo:20170301195858j:plain

 

 

今この世は大変なピンチを迎えている。

巨大な悪の組織レッド・ピカデリー軍が開発したウイルスが世界中の人々を苦しめ「対ウイルスワクチン」がないと、このまま世界は滅亡してしまう。

あなたたちは、そんな世界を救うべくレッド・ピカデリー軍の実験室に忍び込んだ探偵団。

もちろん狙いは、彼らが持っている「対ウイルスワクチン」だ。

残された時間はあと僅か。1秒足りとも無駄には出来ない。

しかし、実験室に忍び込んだその瞬間セキュリティシステムが発動し、あなたは閉じ込められてしまった。

ここから脱出する方法はたったひとつ。

すべての謎や暗号を解き明かし、セキュリティを打ち破ること。

無事生きて脱出し、ワクチンで世界を救うことは出来るだろうか?

というストーリー

 

これね、はい上の公式からお借りしたやつ見て。

初心者マークがあるの。

確かに初心者さんに「脱出ゲームって60分もやるの…」と言われることは多く、そう考えると「20分で謎解きの醍醐味味わってもらおうね」の趣旨は良いと思う。

 

でもね、私、このシリーズ一個も成功してないんだよ。もうね、2015年春だったけどね、35個程度はこなしていた時期ですよ。

 

「もう初心者ではない」と本人は思っている頃ですよ!

 

(あの、公演数、今はね、2月28日間で28公演とかもうわけわからない人いるけどね、ほら私、一応宮城に住んでるし、当時は遠征も頻繁にしてないし、今ほど団体もなかったから、あの3億円事件の「3億」は今の価格価値で10億円以上するくらいのそういう気持ちがありますよって事は言っておきますね)

 

 

当時の感想----------------------------

恐れていた20分の2本目。早くも20分にトラウマを抱えているメンバーとの挑戦。

(ハイジャックの方を先行で早く体験しております)

 

これは今年一番「えええええ!!!???だからか!???なるほどーーーーーーー!絶対気づかない自信あるわー!!!!!!!!!」と思えました。トリックに震えた。マジそんなこともあるのかよ。

20分だからって初心者歓迎とか言ってるけど初心者大丈夫かねって思いました。逆に玄人向けじゃないかと思いました。でも手軽にこの驚きやどんでん返しを体験できるならとってもいい。

---------------------------

だって。

 

脱出率は22%とのことなので、私の体感からするといわゆる「謎解きに慣れた人」はクリアする程度だと思います。

 

しかし当時の謎解き貨幣価値(?)での35個程度をこなして「謎解きに慣れた人」を名乗りだそうとしている人が上記のように思っているのだから初心者は成功していないのでは!

 

大謎とか全部わすれちゃったけど、当時の記録を見ると楽しかったようなので、今の謎解き貨幣価値で10億の人も満足すると思います。

 

むしろだからこそ20分というある意味「なんも感じられなくね?」という危険をはらんでいるものをこの1年で謎解きにはまった人に体験してもらいたいなあと。

どう感じるのか気になります。

 

 

ちなみにこれ初心者向けじゃないわい!と思っておりましが、いまさらですが、公式サイトをよくよく見ていると加藤さんが

普段は60分のプレイ時間のリアル脱出ゲームは、膨大な情報をチームで処理し、その情報をまとめてまた新たな情報にたどり着きます。

それは確かにとても素敵で興奮する時間ではありますが、はじめての方にとってはやらなくてはならないことがあまりにもたくさんあるので、びっくりして混乱しているうちに終わってしまうかもしれません。

だけど、20分リアル脱出ゲームなら、情報量を積み上げる楽しさではなく、きらりとひらめく喜びにすばやくたどり着くことができます。

もちろん、ひらめくのはとてもとても難しいけれど、解けない悔しさだって素敵なことです。

 (略)

今回の謎もまた難しく、そして美しいものです。

60分の楽しさとはまた違う興奮を、20分リアル脱出ゲームでも作りだそうと思っています。

と言っているので、なるほどな、と思いました。

 

初心者に成功させるためではなくて、初心者でも構造を理解でき、楽しいと思わせる物なんですね。

素晴らしい…!

ということで再演期待してますね!

 

そうね、たぶん回すのは大変なんだと思うけどね…。

 

 

本日の謎解き情報

タカラッシュが色々やるんですねー。関西の方いいなー。

 

こちらも関西で開催

いいなーいいなー。

 

コンソメパンチ国が…!!

買いに行かないと………