読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

【盛岡】鉈屋町キネマ奇譚の感想

10:30盛岡の謎解きに軽い気持ちで申し込んだら、7時仙台発(始発)のバスに乗らないと間に合わないと知り、そんなことも調べずに軽率に申し込んで「おう、盛岡案外遠いんだな」と思ったけれども行ってよかったと思える公演でした。

 

みんなは申し込み前に色々調べような!

 

鉈屋町キネマ奇譚

ルーム型

探索 ☆☆☆☆☆☆

謎  ☆☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆

参加形態 友人×2(合わせて12人)

盛岡町家 三㐂亭

脱出失敗

f:id:nazoko_dayo:20170313192022j:image

 

f:id:nazoko_dayo:20170313191736j:image

 

f:id:nazoko_dayo:20170313191742j:image

 

f:id:nazoko_dayo:20170313191857j:image 

(3組全員失敗だったようですね)

素敵な町屋だったのにこんなふうに遊んで引きの写真撮ってこなかった…。素敵だったのよ...

 

 

 

イベントの詳細はこちら↓

盛岡町家三㐂亭×体験型謎解きゲーム「鉈屋町キネマ奇譚」

 

 

 

こちらは「もりおかしたまち小劇場祭2017」の一環で企画されたものらしいです。詳しい沿革は下記をご覧ください。

morioka.keizai.biz

『したまち小劇場祭』とは…もりおか町家物語館をはじめとした鉈屋町界隈の歴史と風情あるまち並みなどを活かし、近隣の小劇場・小空間などを会場に、より近い距離感で様々なジャンルの公演を味わって頂くことを目標に、毎年開催いたします。

 (したまち小劇場祭り2017WEBページより)

 

企画は羅針盤計画で、岩手県盛岡市を拠点に活動するイベント企画団体です。謎解きの制作も何回かされているようです。

 

盛岡は私の住んでいる仙台の隣の県庁所在地ですがその距離実に170kmくらいあり、(仙台-東京350km)あのね、遠い。ので、あまり詳しくは知らなかったりします。

ということでそもそも盛岡にこんな素敵な町屋があるなんて知らなかったです。

 

鉈屋町界隈に並ぶ町家の大半は明治期に建てられたものらしいです。というか調べてもこの町屋街がなんかあまりわからないから、結婚式ぶっちして新郎いないまま結婚式したことで有名な石川啄木で「啄木を探せ」みたない周遊謎解きでもやったらいいんじゃないでしょうか。(検索の放棄と突然の提案)(啄木は結婚式ぶっちして東京にいたんだっけ?)

 

舞台の「三㐂亭」は聞いたお話によると色々なイベントスペースや宿泊体験などもできる施設のようです。

改築されていて、とてもきれいで、天井が高く天窓から光が差し込み、きれいな畳の部屋で許されるなら寝ていたかったです。

 

 謎解きの話をしましょう。

突然「映画の世界」に閉じ込められてしまったあなた

襲い掛かる侍や忍者からあなたを護る、謎の少女

そして目の前のモニターに映し出される、謎の言葉

「60分以内に出られなければ、あなた達は一生ここから出ることはできないでしょう」

『盛岡町家 三㐂亭』に仕掛けられた謎を解き明かし仲間たちとともに、映画の世界から脱出せよ!

そして、謎の少女とモニターの文字に隠された真実とは――。

 

というストーリー

 

 

謎部屋以来のひっさしぶりにこんな鬼畜な探索したなーと思ったけれども、

全体的な感想はとても満足。楽しかったです。

 

 

探索はね、12人でも全然足りないわ。初心者さんも4人いたからもう「??」と言う感じだっただろうし、「探してない場所がありますよー」と言われても「うそやん…」と思っていました。

探索必須の1ステージを突破するのに35分かかり、私の頭には謎部屋がよぎりました…。

 

小謎も骨のある物が多かったので探索している人解いている人色々乱れていたのですが「この問題半分見つかってないー」と言われても「どこにあるかわからーん、もうあの手の届かない引き出しの中なんじゃないかー」「この棒で」「ブブー(NG音)」など展開されました。手の届かない引き出しだと思ってストップマーク貼らないとこういう暴走が始めるのでご注意ください(?)

 

感覚的にはもう少し探索、謎ともどももう少しヒント欲しかったかなと。

それか、もう少し探索でわかりやすいのがあってもいいかなと。

 

 

全体的な流れやシステムも今までに体験したことがなく楽しかったです。

 

まさに「映画の世界」でした。

 

私はある重要な(?)役割をさせてもらったのですが、相変わらずの抜けっぷりなので「なぞこさん!あれあれ」と言われてばかりいました。

みんなごめんな…。でも私は楽しかったぞ…。

 

結局ラス謎一歩前位で終了したのですが、最後まで流れを見せてもらえて実際にやらせてもらいましたよかった…ありがとう機械トラブル(??)

 

なんか成功失敗というよりはこの素敵な町屋で、たまたま集まったこの12人で力を合わせて映画を作るという体験がとても楽しかったなと。

 

 

 

最後に町屋で感想戦していたら、近所のおじいさんが窓から覗いて「楽しそうだなと思って」とあらわれたのが面白かったです。

 

謎解きを知らない盛岡の方も多かったし、謎解き好きの県外の方も多かったので、1日で終わらせてしまうのがもったいないイベントだなと思いました。

 

ということで、「結婚式に新郎が現れない!?石川啄木を探せ!」周遊イベント待ってますね!(?)

 

本日の謎解き情報

ぜっぜっぜっが再演

私がダンガンロンパにはまったきっかけ作品!

 

幼女戦記」WEB謎解き