語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

謎を作れば満たされるのか

 

前に某お方(2人)にインタビューしたときに

nazoko-dayo.hatenablog.com

1人は「謎解きがなければ謎を作ればいい」と言い、

1人は「謎解き公演をやっていたから遅刻した」と言い

 

「どういうことだよ」と思いました。

 f:id:nazoko_dayo:20170328205010p:image

負の連鎖なの…

f:id:nazoko_dayo:20170328205032p:image

正の連鎖なの…

 

 

そして

「謎を作ると満たされるようになるの?」

と思ったのです。

 

 

最近の彼らは1人は公演に参加する前に「楽しかった謎」を作り(まだ参加してないのに…)、1人は新年とか焼肉とかのイベントにつけて「分厚い謎」を作り、なぞことしてはね「あなた達、なんでそうなったの」と言う感じなのです。

 

 

ちなみに先の記事の緑クロックス氏が1人で作った60分公演に参加させていただいたのですが、

f:id:nazoko_dayo:20170328170304j:image

今年もあとたった280日くらいだから忘年会謎解き。(再演です)

 

 

いやまじ、謎はもちろん、VTR、司会、全てにおいて「クオリティ!高!」となりました。

 

あのね、とても面白かった。

 

司会プラス一人お手伝いで行える小さな公演ではあるのですが、なんだか、すごいなぁって思いました。

 

「なぞこさんのブログ見て!」とパネルも作ってくれたよ。A3の。(でか)(持ち運びに不便です!と爽やかに答えてくれました)

f:id:nazoko_dayo:20170328175610j:image

 

すごいなぁ。

 

 

他にも「謎を解けない日々が続くなら作ればいい…」と言う人の声を結構聞くことがあり、そもそも謎を作れない私は「どういうことだってばよ…」と思っておりました。

 

 

 

でも考えてみれば確かに私にもこの体験はあって。

 

ご存知の方もちらほらいらっしゃるかとは思いますが、私、一回だけTwitterアカウントにフォロワーが10人くらいしかいない自分の所属団体(と言えるのかすら怪しい)で公演作ったことありまして。

一年くらい前の出来事です。

 

 

公演と言っても自社イベントの周遊謎解きなのでそんな偉そうなものでもないですが。

 

クリアファイルとみんな大好きペグシルとA4の紙渡して、設置してあるボードをめぐるタイプのいわゆる「よくあるタイプ」のものです。

 

それが、こんな無名も無名でも、無料だったり、それなりの来場者のあるイベントでやっているとなんとなくも含めて、いわゆるクラスタさんではない人も結構体験してくれるもので、(2日目土砂降りだったけど。1張りのテントの中で周遊してたけど。もう周遊でもなんでもないけど)「ああ、とってもうれしいなあ…やってよかったなあ」と思いました。

 

なんかね、800人くらい来てくれたようですよ。

 

アンケートとればよかった…。

 

 

といいつつ、私はこの公演当日は他のところの責任者をしていたので、公演自体には立ち会っていないのです。

 

あーあ。ほんとーーーーーーーに、

謎解きの担当をしたかった

です。

 

でね、その「公演を作っている時」(昨年の3月くらい)私はストーリーを考えたりひたすら文句を言っていただけで、謎を作ってはいないのですが、

「謎作っていれば謎解きしなくても満足、楽しい」

と思ったのですよね。

 

この私がっ。

 

実に不思議な感覚でした。

 

 

謎を作り始めた方のきっかけって色々あるのでしょうが、このような方も多いのかなぁと思いつつ、やっぱり私は謎作れないからプレイヤーで楽しもうと思いました。(何の話)

 

 

本日の謎解き情報

マスタッシュが4文字シリーズ「ミッコク」

未だに4文字シリーズ行けていないのですが、優勝は賞金付きとは…

 

モカ池袋東口店で謎解き

東口店はかわい子ちゃんたくさんで、一定料金なので全力でおすすめします!

f:id:nazoko_dayo:20170328181605j:image

(最近秋葉原に浮気しすぎて11月から行ってなかった)

 

ホール型人狼村からの脱出再演

これね、全然簡単じゃないからやってないかたやってやって