語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

謎解きで健康になる話

前に遠征しすぎて不健康になった的な話を書きましたが、

nazoko-dayo.hatenablog.com

 

今日は手のひらクルーして、私が謎解きはじめたら健康になった話をします。

 

 

 

名付けて「謎解き健康法」!(まんま)

 f:id:nazoko_dayo:20170416212142p:image

 

 

何かと言いますと、私、謎解きはじめたら本当に健康になったんです。

 

 

思い起こせば数年前…

えらい人には「いつも風邪ひいてるな」と言われ、毎月健康保険から「先月あなたが払った医療費はこれくらい」のハガキが届き、上司との飲み会を「風邪で」と断るという、つまり毎月1回は風邪をひく人間だったのです。

 

 

そんな私が謎解きはじめたら2014年9月から今まで風邪をひいたのは

 

4回くらい?

 

かな?

(ブログ書くなら裏付け取りなさい)

 

 

そうそう、毎月健康保険からの手紙を配るなぞちょんに「本当に病院行かなくなったし、風邪ひかなくなったよね」と言われております。

 

ほら、第三者意見あるよ。

 

 

そうなのです。

 

趣味を得たことによってか、生活にリズムやハリが出て、元気になったこともあるのですが、私自身とても体調管理に気をつけるようになりました。

 

健康管理もまるで生死に関わる事態です。

 

「周りはインフルエンザが流行っている。しかし私はこの公演、USJのコナンにこれを逃したらもう行くチャンスないし、プレイ料金合計およそ1万円だぞ。交通費考えたら大変な損失。大阪旅行もポシャるぞ。絶対行きたいというか行かないと泣く」という執念が、私を突き動かして、マスクをし、必ず外から帰ったら、そこがどんな小汚い中華料理屋だろうが手洗場で怪しげな石けんを使い手洗いをし、栄養を取り、睡眠時間をたくさんとるということになります。

 

それに加えて公演参加のメンツを固めているがゆえ「私がいなくなったら皆に迷惑をかける」という責任問題もあり、その意識に拍車がかかります。

 

そんなこんなしているうちに、「公演に行く前は」とても健康になりました。

 

 謎解きって素晴らしいなぁ!

 

 

でも遠征しすぎると前の記事のように不健康になりますのでつまりは「何事もほどほどに」ということであります。(関東の人除く)(いや、関東の人もほどほどに)

 

 

他に謎解きの予定がなくなると途端に体調を崩すのも謎解きで体調管理している人の特徴だと思っております。

 

気が抜けるんでしょうね。

「今なら風邪ひいても大丈夫だ」と体が思うのでしょうね。

 

それと遠征の疲れもあり風邪ひくんだと思いますよ(遠い目)

 

何事もほどほどに…