語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

巨人に包囲された古城からの脱出~二度目の壁外調査~の感想

後方支援班のなぞこは昨日、一人で壁外調査へ向かった…。

 

「ねえ、進撃のリピーター公演行く?」

2人に聞いたら、

「リピーター興味ない」

「当日チケットあったらね」

などつれない返事をされたからだ。

 

そんなこと言われたら他に誘う気も失ってしまう、なぞこは実はメンタルの弱い調査兵団である。

 

「ソロ凸なんてマジックバー以来だぜ。しかも仙台アジトでのソロ凸初めてだぜ」とおよそ半年ぶりのソロ凸に細かく震えながら、「いやまて、リピーターだから1回はみんな経験しているはずだから絶対大丈夫だ」と自分に言い聞かせて、何度か帰ろうとしながら頑張ってエレベーターに吸い込まれた。

 

90分後「なんだよ、超最高の仲間と壁外調査じゃないかよ」と言って出てくるとはこの頃は知らなかった…。

 

巨人に包囲された古城からの脱出

~二度目の壁外調査~

ルーム型

探索 ☆☆☆☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆☆

参加形態 ごちゃまぜ(何人組が何人かよくわからなかった)

アジトオブスクラップ仙台

脱出成功

 f:id:nazoko_dayo:20170424195647j:image

 

今度の古城は、何かが“変”だ

進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「巨人に包囲された古城からの脱出」を一度プレイした方のみが参加できる限定公演です。

謎が大きく変わることはございませんが、本公演に一度参加したからこそ楽しめる内容となっています。リピーター公演だからこその仕掛けもたくさんご用意しています!

 

 

 

古城に入った時、なぞこは悩んでいた。

 

なぜかというと見た感じ、とりあえず、ガチっぽいのは自分だけだったのである。

 

私は前回の壁外調査の際、指揮を執っていたので今回もその役割につきたかったのである。

しかしこの記録(ブログ)には書いていないのだが、以前ルーム型の公演に少数で参加した際に「提案をスルーされ続けた」経験から知らない人の前でしょっぱなから指揮を執ることを恐れていた。

 

私だってしゃしゃっている仕切り魔がいたらちょっと嫌だ。

と言うことで大人しく小謎を解こうと思った。

 

 

しかしここでなぞこはまだ困ることになる。

これを読んでいるみなさんは「リピーター公演だから謎なんて覚えてるよね!」とお思いだろう。

 

1問も覚えていなかったのである。

 

原因としては、

  • 指揮を執っていたため、問題を1つも見ても解いてもいない
  • 探索もしていないので何が必要かまったくわからない
  • てか参加が昨年の8月
  • 40分というスピード脱出したため、そもそも問題をたぶん全部解いていない

つまり私にとってこの古城は「全然リピーターじゃねえし!」だったのである。

 

 

詳しくは随分前に書いたこちらのブログを(個人名出ていたので少し改訂)

nazoko-dayo.hatenablog.com

 

 

 

ま、まあ、他の仲間が「これね!」と言っているので大丈夫だろう。

なぞこは「そうそう、それねアッタネー(上ずり)!?」と言って見ていた。

 

 

この時点でリピーター公演いいなと思ったのが、前回自分が触れなかったものにきちんと触れることができるということであった。

結局何も見つけていないし、何も解いていないなど口が裂けても言わないでおこう。

 

 

 

そして、調査が進むにつれ、なぞこはふと違和感を感じるのだ。

 

…今回の古城は、

何かが“変”だ…

 

 

そう、もともとラスト以外ほとんど何も覚えていないのですべてが新鮮であったが、何かが変であったのだ。

 

謎を解き進むに連れそれが如実になっていく…。

 

しかしリピーター公演だからかガチ勢が少ないからか仲間たちはちゃんと最後まで問題を解いている。

 

 

そして鳴り響く

「40分経過40分経過」

 

つい出てしまった言葉

「前のクリアタイムじゃん」

 

こ、これは…まずい…失敗する!

 

 

そこからの私の行動は、59分59秒での脱出成功と、今日のこの体の痛みで察してほしい。

 

 

なぞこはここ数週間夜中までデスクワークをしていたうえ、金曜日は午前4時くらいまで仕事をしていた関係で土曜日はほぼ寝倒して135歩くらいしか動いていなかったため、俗にいう「運動不足」であったのだ。

 

つまり、いましこたま

体中が痛い。

 

 

しかし、なぞこは久しぶりに本当にうれしかったのだ。

 

とてもとても面白かった。

謎解きも後半は結構がんばった。

 

リピーター公演をこんなに面白くしてくれたこと、そして、見知らぬ仲間と一体感を感じられたこと、本当に良かった。

 

 

そして「なんだよ、超最高の仲間と壁外調査じゃないかよ」といって仙台アジトを後にしたのだった…。

 

リピーター公演だから…と興味ないふりしていたそこの調査兵団、参加してからもう一回それが言えるか考えてみたまえ。

 

 

 

本日の謎解き情報

ヒラクキカク関東初公演