語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

カジノロワイヤルからの脱出の感想

カジロワには参加できるチャンスがあったのです。

 

それは2015年(だったかな)の冬…再演をやっていたのです。

 

しかし当時の私は「遠征は仙台の仲間みんなで6人組めて、しかも3つくらいSCRAPのコンテンツをハシゴできる土日じゃないとさすがに行けないよね」というライト層だったので「いいなー」と眺めていただけでした。

 

そんな時代の私を全力で殴ろうとしていた2016年にこの吉報が舞い込んで本当にうれしかったです。楽しかったです。しかもうちのテーブルは贅沢でした。

 

カジノロワイヤルからの脱出

ホール型

探索 ☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆☆☆

参加形態 18人が3組に別れた

道玄坂ヒミツキチラボ

脱出成功

 f:id:nazoko_dayo:20170508201945j:image

世界屈指のギャンブラー達が集まる秘密の闇カジノ、クラブロワイヤル。

勝者には莫大な富が、そして敗者には屈辱と絶望が与えられる。

このカジノは特別だ。

運だけではなく、戦略、度胸、そしてなにより謎解き力が必要だ。

今宵は、オーナーであるMr.スクラッピーノによるスペシャル・ゲームが開催される特別な日。

「さあて、ゲームをはじめよう。このカジノ・ゲームで我々に勝つ事ができたらあなたは世界中が羨む富を手に入れることができるだろう。ただし、賭けてもらうのは...あなたの命だ。」

あなたは世界中から集められたトップギャンブラーの一人。

どうやらあなたは、とんでもないゲームに挑戦してしまったようだ。

さああなたはこのカジノに仕掛けられたさまざまな謎や罠を潜り抜け、見事巨万の富を手にすることができるだろうか?

 

 

 

こちらの公演、なんだかわからないのですが、いつの間にか10数人集まっていて、グルチケ3組購入していて、あれ?でも3組だと人足りなくない?となって、募って、結局18人で参加したのです。

f:id:nazoko_dayo:20170508202104j:image

チケット購入が昔すぎてね、よく覚えていないの!

 

親分とかWithBとかチャイナマフィアとか色々いました。

雰囲気楽しめるのもこの公演のいい所です。

 

 

「カジノルーレット(あみだ)」で3組に分かれて、会場の最後列、真ん中、最前列のテーブルに配置されたですが、最後列が始まる前なのに最高にうるさかったです。

 

 

我々最前列のディーラーの声がかき消されていたことを報告します。

 

そう、この公演、贅沢なことに1つのテーブルに1人ディーラーがつくのです。

 

もともとはパズルガールズ第4回公演として行われていたのですね。

それも楽しみの一つだわ…!と思って行ったら、まさかの元パズルガールズのJamさんでした。

 

…なんということ!

これはまずい!

 

謎に集中できない!

(自分も含め)(特に男子…)

 

 

そうなのです。

最後列のテーブルが余りにうるさくて(声聞こえん…!)と思っていたら、顔ぐっと近づけて「聴き取れなかったら近くで何回でも言うからね」みたいに言われてしまったのですからもう。

 

女性も「きゃーーーあ!」となっていたし、女の私もだいぶたじたじしちゃってたし、この柔らかいものに包まれているような独特の空気感、Jamさんの正面にいた坊主がオールバックになった男がひたすら心配でした。

 

 

そんな始まる前から興奮状態だった会場ですが、始まったらさらに興奮でした。

 

カジノですから。

 

でも不思議なことに他チームの声は全く聞こえなくなるのですよね。

 

 

そもそも私はたぶん運が良くないので、ギャンブルは好きではありません。

 

なのでカジノっぽいカードのゲーム自体初めてでしたが、全く問題ありませんでした。

 

しかし謎ともきちんと向き合わないといけないのでちゃんと謎解きでした。これだけ謎とちゃんと向き合わないといけない公演も久しぶりだったなと。

 

私は基本謎が解けないので「はいパース」「はい、これ解けてませんどうぞ」「はい、これはまだです」とヒヨコ選別のバイトみたいなことをしておりました。ヒヨコを捕まえてくれたみなさんありがとう。

 

 

でも、この公演のすごいところは「カジノがものすごく好き」の人も楽しめる事かなと。

 

同行者が「ギャンブル怖いよー」「ギャンブル怖いよー」とずっと唱えていたくらいカジノ要素もふんだんでした。(たぶん)(私は運が悪いから手を触れなかった)

 

 

そういえば後半、珍しく私が謎を解いていたスキに、色々溶けてなくなっていたのです。

 

そう気がつくと、Jamさんにいろんなもん盗まれた野郎どもがごろごろしておりました。

 

やっぱりか…!

何が起こってたんだよ!一体! 

ちょっと目を離したスキに…! 

 

しかしそんな彼らがラスト閃いてくれたので勝利の女神だったのかもしれません。

ありがとう…。

 

 

何はともあれなんだかとってもアドレナリンじゃばじゃば出て楽しかったので、まだ行ってない人はぜひ行って最高金額目指してみてください。

 

 

 

本日の謎解き情報

AnotherVisionの五月祭の新作は…

シェドバ!

 

キッザニアで子供向けの謎解き

www.kidzania.jp