語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

新規参入に寛容なのか厳しいのか

 SCRAPがブルーオーシャンを開拓し(結局マーケティング用語が気に入っているなぞこです)その沼にはまった者たちが「謎がないなら作ればいいじゃないの」と作り始め(たかどうかはわからない)いまや謎解き界隈はレッドオーシャンです。

 

 

レッドオーシャンは既存市場のこと。血で血を洗う競争市場…と言う感じでの「レッド」なのだと思います。

 

f:id:nazoko_dayo:20170626191851p:plain

 

つまり、SCRAPが新規市場として開拓した謎解きは、10年経った今、競合他社が多く入り乱れているということです。

 

 

どうやら人は謎を解くと謎を作りたくなるらしいです。

 

 

 

いやいやいや。

本当ですか?

 

だいぶいますね。謎作りたい人。

 

私個人的には謎を作りたいなどそんなこと全くないのですけれども。

 

おそらく謎を解くと

・謎解きをプレイヤーとして行けるところまでガンガン深めたい人

・謎を作りたくなる人

・スタッフしたくなる人

・ブログを書きたくなる人

に分かれるのかなと思っております。

 

ほら、私一番最後!(どうでもいい)

 

 

さて、レッドオーシャンの話。

最近困っていることがあるのです。

 

 

このブログにはいつからか「本日の謎解き情報」というその日発表になった謎解きを紹介するコーナーを始めたのですが、あの、最近多すぎてね、もう大変。

 

前までは日本全国どこでも取り上げていたのですが、書いている私がもうなんだかわからなくなってきています。

 

とりあえず東京もしくは私の地元宮城県で行われる、1度でも公演実績のある団体が創り、ツイッターで発信している公演は必ず入れようとは思っております。大手は別ですけど。

しかし…それでも多い。

それに取りこぼしている物もたくさんありそうです。

 

 

今日だって、気付けば「どこちほーだよ」という謎解きの情報を2,3個は見ました…。

公演のビジュアルには県名も入れてくれると謎解き好きは喜ぶと思うな!(勝手)

 

 

ということで、いまや「謎解き市場」は作り手も増えて、新規が参入してきやすい市場にもなっているのだなと思っております。

そう、作れる人は必ずいうのよ「謎は誰でも作れる」って…(遠い目)

 

 

新規参入が多いのは良いことなのか悪いことなのかは私ごときが述べることではないと思いますが、両方の側面があることは否めないかなと。

 

 

新規参入で考えられるマイナス面は市場の全体的な質の低下です。

しかしそれはね、謎解きはもう参加してみないとわからないのよ。しかも参加してもさ「スゲーよかった!」と言う人と「別にもういいかな」という人に分かれるし、余りあてにならない。

 

新規参入で全体的に質が向上している可能性もあるし、わからない。

 

その参入の質がバラバラだという気もしなくもない。

 

でも謎を愛している人が謎を作ってくれたら私は全部素晴らしいものだと思っているとだけ言いたいです。

 

市場が拡大するということはあまりそうは感じられない団体も参入してくるということで、まあ、仕方ないと思います。愛だけでは市場は成り立ちません。

 

私はおもちゃを作っていた時、ひとつひとつを愛していましたが、私の後の担当者がおもちゃを愛していたかはわかりませんからね。でも売れる物は売れるので、そういうことです。

 

 

プラスの面は比較されることにより、切磋琢磨が起こり、市場が活性化していくとは思います。より面白い「謎解き体験」が得られるのかと。

 

とはいえ、すり減るものも多そうですけれども。

私は作らないからただ楽しいだけ…かと思いきや好評でも参加できない公演もたくさんありますので、ある意味すり減っています。

 

それぞれの団体が自分の色を出していけば全く問題ないと思うのす。

参加する側は色々な公演ができればうれしいのです。

 

 

 

さあ!お待たせしました!果たして需要はあるのか!

本日の謎解き情報

金田一×タカラッシュブラックレーベル×京王線都営地下鉄

 

松戸の高速道路を歩けちゃう謎解き

 

ついにあの!コメ作り公演が再演!!