語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

パズルルームからの脱出2の感想

期間限定でパズルルームからの脱出2が帰ってくる…!

という朗報がありました。

 

 

「パズルルームからの脱出1やってないけど大丈夫かな…」という疑問もちらほら見かけましたので、

何も考えずにパズルルーム2からやった

私の感想を。

 

だって行く日程でやってたの2だったんだもん!

 

1、2とあるものって結構行くのが難しくて、それが東京ではないとなおさらで、私が一緒にやった面々もおそらく2しかやっていないはずです。

 

 

パズルルームからの脱出2

ルーム型

探索 ☆☆☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆

参加形態 まるばつ組&関西の3人組さん

アジトオブスクラップ京都

脱出成功

 f:id:nazoko_dayo:20170725203456j:image

※参加した2015年当時の評価そのままです。満足度低いなオイ。何があったよ。

 

 

目が覚めると、そこは見知らぬ部屋の中。

周りを見渡すと、一台の監視カメラとモニターが設置されていた。

戸惑いをよそにスピーカーから音声が流れだす。

『過去にパズルルームから脱出した優秀な君達のために、もう一度、ゲームを用意した。 神経ガスがその部屋を満たす60分以内に謎を解け。』

再生が終わると同時に電源が入るモニター。

なんと画面の向こうには、あなた以外にも閉じ込められた者がいる。

一体この部屋で何が起こっているのか?そして脱出する方法は?

あのパズルルームの惨劇から2年。

画面の向こうの生存者と協力し、あなたはこの奇妙な部屋から脱出することが出来るだろうか?

 

というストーリー

まず言っておきたいストーリー。私は「パズルルームから脱出」していないぞ、ストーリー

 

でも全然大丈夫でした。

2から始めても本当に大丈夫だよ!

 

なんでか教えてあげますね!

 

 

私、1は失敗しているから!

 

 

もし2で成功して同じようなことなら1だって成功しているはずでしょ?1は失敗したんだよ!

 

 

当時謎解き好きに片足突っ込み始めた私が結構印象的だったのが開始前に同じチームの方同士で自己紹介すること。

 

関西の御3人と一緒だったのですがとても話題が弾み、和気あいあいと始めることができました。これは本当に素晴らしいと思いました。それまでも東京で3人初めましての人、などと一緒になることがあったのですが、ここまで打ち解けたことはなかったかなと思いました。

 

 

今はむしろ固めないことが少なくなってきてしまったので、「はじめまして」など会話することもないのですが、当時はすごい助かったな…と思いました。

 

 

しかも切れ者ぞろいで、私は公演に全く関係のないことをしていたら、色々謎が解けておりました。

そして脱出成功していました。

 

遊ぶつもりなんて微塵もなかったのですが、リアルに遊んでいただけなのでは疑惑を持ちつつ、成功タイムは47:08。

 

当時35公演くらい参加してようやく脱出できるようになってきたかな…という感じにしてはかなりの速いタイムでした。

 

最速ではなかったにしろ、とっても嬉しかったなあ…。

と振り返り、満足度が低いのはもしかしたら次に魔王城からの脱出という☆6を付けてしまったコンテンツを体験(しかも成功)していたからの相対的評価なのかもしれません。

 

 

パズルルームはなんかね、非常にリアル脱出ゲームだなって感じがします。

 

なかなか表現が難しいのですが、他のどのアジトとも比べても入った感じ、内容、雰囲気すべてがリアル脱出ゲーム。※個人の感想です。

 

部屋の雰囲気なのかもしれないのだけれども、東新宿とかではあまり感じられない気持ちになりました。

 

ということで、パズルルーム2は1をプレイしていなくても大丈夫。

 

随分と毛色は違うので楽しめると思います。

 

1か月という短い期間の復活ですが、興味のある方はご参加を検討してみては。