語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

ロンドン警視庁(スコットランドヤード)からの脱出の感想

これを!言うのは!6回目だ!

しかしみなさん聞いてほしい!

 

コナンのリアル脱出ゲームは私、好きじゃない。

 

こんなに!なぞこはコナンを!愛しているのに!!!

「コナン」で検索掛けると記事で過ぎて全然探せないほど書いているのに!

嬉しいのに!

でも私、好きじゃない!

 

 

でもコナンファンとしては最高でした!

なんでまたUSJと同じような感想言わないとならないのですかSCRAP様!本当に何とかしてください…。

 

 

 

ロンドン警視庁(スコットランドヤード)からの脱出

ホール型

探索 ☆☆☆☆

謎  ☆☆☆

満足度 ☆☆☆

参加形態 基本的にはまるばつ組6人

イベントホール松栄

失敗

 

f:id:nazoko_dayo:20170926203636j:plain

新たにオープンしたテーマパーク「東都ロンドンシティ」。広大な園内にはタワーブリッジコースター、バッキンガム迷宮、大英博物館シアターと有名施設を模するアトラクションが立ち並ぶ。メインアトラクションである「ミステリーゲーム」に挑むためにロンドン警視庁を訪れたアナタ達。その場に居合わせたのは難関ミステリーのうたい文句に呼び寄せられた2人の探偵。 

ミステリーゲームの開幕と同時に園内に響き渡る爆発音。それは爆弾魔が仕掛けた命がけのゲームの開始を知らせる音だった。

園内に仕掛けられた3つの爆弾。その爆弾を解除する鍵は、爆弾魔が残した一冊の仕掛け絵本

 仕掛け絵本に隠された真実にたどり着かなければカウントダウンは止められない。君は、東西の名探偵と力を合わせ死のゲームを生き残ることができるのか。

 

あの、なんで誰もつぶやいていないのかなって思ったことから言いますね。

完全に「コナンファン目線」です。

 

アニメがすごい。

 

昨年までは漫画の1コマがすーっと移動して声がついているタイプのOP、EDだったのですが、今回は5年目にして初めてのテレビアニメとのコラボということで、アニメっぽいコナンと平次と蘭と哀がめっちゃしゃべっていました。

 

なんか若干、いや結構リップシンクずれていたけれども、(仙台だけの問題なのか色々事情があるのかはわからない)まあよく話す話す。

あとBGMがアニメコナン。すごいもうこれ、本当にすごいとしか言えない。震える。

 

本当に私は心底それに驚いたのです。コナンが動いている…!!平次が色黒だ…!!という昭和のカラーテレビ初めて見た人かよって感想が出てきました。とても良かったです。

 

「設定にしては詳しく作り過ぎでは!?」というものもあり、たぶん解説のアニメを入れても30分はあったかと。いやー楽しかったな。平次とコナンが活きていた。

 

私は嬉しく見ておりましたが、コナンに興味のない後輩は若干、いやだいぶ飽きておりました。そこは一長一短。 

 

 

仕掛け絵本がすごい 

 

きっとコナンということで子供にも楽しめる要素を考えたのだろうなと思うような仕掛け絵本でした。

 

でもちゃんと謎を解いていく感じはありますよ。別に絵本見てきゃっきゃしている公演ではなかったです。脱出率一桁ですからね。仙台公演。

 

謎と仕掛け絵本の融合が上手だったなとは思いました。

 

 

が。

謎は相変わらずあまり好きではない!

 

いや、何を言っても負けている者の言い訳なのですけれどもね。

面白いという人と、もんにょりするという人に分かれそうな公演だなとは思いました。成功補正入ったら絶賛したかもしれない、そんな気分です。

 

 

それでも…毎年毎年趣向の違う公演を打ってくれるのは本当にすごいしありがたいです。

ということで、コナンコラボは

来年もやってください!

いつか好きだと言いたいの!