語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

難しい周遊謎解きがしたい話

また周遊謎解きの話題かと。

 

最近謎解き人口が増えてきていると感じます。

そんな中、謎解きの中でも特に周遊謎解きに関しては「初心者がとっつきやすいものであるべきだ」的雰囲気を感じています。

 

勝手にですけれども。

 

 

ということで、最近「難しい周遊謎解き」に会えていなくてなんだか寂しいのです。(あ、ギフテットテストは難しい周遊謎解きかもしれないけれども…店内周遊って…)

 

 

いや、謎解きすぎて舌が肥えたんでしょ?と言われればまあ、その通りだと思うのですけれども。

 

昔食べて「あああ美味しかったあああ」と思ったものを数年ぶりに食べても「あれ?こんな味だったっけ?」と思う現象に近いのではないか…と思うのですが、それでも周遊謎解きは私に優しく微笑むのだ。

「解きやすくしておいたわよ」と。

 

 

とにかく

私は難しい周遊謎解きがしたいのです。

 

f:id:nazoko_dayo:20171016182528p:plain

 

そもそも周遊謎解き好きではなかったので、そんなに数をこなしていないので参考にならない&「難しい」という漠然とした感覚論なのでなかなか話を発展するのが難しいのですが。

 

私の考える「難しい」というものはものすごい覆面算とかポリオミノという訳ではなく、

その発想はなかった

と言うものかなと思います。

 

 

私が謎解きに何を求めているかというと、その多くが

驚き

なのかなと。

 

 

ということで私が何を「易しい」と感じるかというと「どうせこれ使うでしょ」と思っていたものが、お決まりの感じで使われることなのかなと思いました。

 

 

ホール型の公演では「どうせこれ使うんでしょ」を実際使ってもラスト謎で「思いつかなかった―!」となることが多いのに、周遊では案外それがなくて、まあ、使える物に差はあれど、「これ使うんでしょ」を実際にスッと使ってしまうとなんというかちょっとむなしいというか…。病気と言うか…。

 

 

その視点では今年プレイした周遊でもいくつかは「思いつかなかった―!」と言うものがあるので、最近の周遊が全部簡単なのかと言えばそうではないとは思います。

 

そしてたまたま私もしくは同行者がスっと思いついただけで実は難しいのでは?というものもあるのかもしれません。それはね、閃いたなら仕方ないのです。

 

 

ただ、もっと驚きが欲しい。

あの!

ホール型の!

ルーム型の!

あの驚きが周遊にも欲しいの!

 

なぞこは欲しがりなの…。

 

 

ヒントサイトが充実している昨今の周遊ではちょっとくらい難しくても大丈夫な気がしますし、ちょっと難しめの周遊謎解き、作ってはもらえませんかね。

 

初心者だって簡単なものよりは悩んで悩んで解いたほうが楽しいと思うの!「あの情報こんなところで使うの!」という方が達成感あると思うの!!

 

私の「難しい」は「物理的に時間がかかる」ものではなく、「人によって時間に差が出る」ものという認識です。

 

何卒よろしくお願いいたします。