語彙力からの脱出

リアル脱出ゲームを中心とした謎解きを、参加した雰囲気だけで伝えるつもりのブログです。ネタバレはありませんが、得る物もありません。毎日更新(今のところ)20時位に更新。コナンも大好きです。

【ナゾガク】シン・ネームイーターからの脱出~確率75%の脱出~の感想

私は普段関東で活動をしているので(?)関西の団体の公演に参加できることなど滅多にありません。

 

特に関西でも日替わりでマスターが異なるシングルズは池上さんがマスターをしている時じゃないと謎解きに参加できないということで、もうその日に関西にいるなんて盆と正月が一緒に来たくらいの出来事なので(使い方なんか違う)ナゾガクでプレイできることを本当に楽しみにしています。

 

 

5日

10:15 リドルクイズアタック3(ギリギリメガネ団)【事前予約】

11:20 ヤバ目の錬金術師(零狐春)【通りかかってジャンケン】

空き時間 第810回 秘密鳥報員試験 -少年秘密鳥報員試験-(Ujiwonder Walker)【周遊】

空き時間 おわらないかくれんぼ(トリオックス)【周遊】

13:30 インフェクトコード(桜前線)【事前予約】

14:30 第810回 秘密鳥報員試験 -危機的状況脱出試験-(Ujiwonder Walker)【通りかかってすべりこみ】

15:40 シン・ネームイーターからの脱出(シングルズと愉快な仲間たち)【先着予約】

17:00 ナゾジン殲滅作戦2(メルエ)【事前予約】

 

 

 

 

シン・ネームイーターからの脱出

~確率75%の脱出~

ホール型

探索 ☆☆☆

謎  ☆☆☆☆

満足度 ☆☆☆☆

参加形態 ぼっちガール3人とソロ凸の男性

玉井病院 地下バー

成功

 

f:id:nazoko_dayo:20171115151340j:plain

そこは、怪物シン・ネームイーターが封印された部屋。

中国古来の守り神、四神の力で何とか封印出来ていますが、あと三十分で封印が破られます。

その前に、完全に封印出来る呪文を手に入れられるか否や。

             ※

前作「ネームイーターからの脱出」では、定員20人の中にスタッフ8人をお客さんの振りして紛れ込ませるという仕掛けで参加者の度肝を抜きました。

収益がスタッフの日当に消えていく、あんな赤字垂れ流し公演は二度とやりませんが、装いも新たにネームイーターが帰ってきました。

お客さんの四人に一人は必ずネームイーターに魂を喰われます!

 

 

ストーリーの欄にある「ネームイーターからの脱出」は「ギミックがすごい」「あれを東京に持ってくるなんてどういうこと」「マジ頭おかしい」というような感想にあふれていた公演でした。

 

私は参加できていないのでツイッターでの感想を見てネタバレが公開されるまで

どんだけでかいギミックなんだ…

と思っていました。

なぜか勝手にマジックとかでよくある巨大水槽みたいなものをイメージしていたのでした(なぜ)

 

だって、まさか定員20人の中にスタッフ8人をお客さんの振りして紛れ込ませるギミックだなんて思ってないし。何考えてるの!というか全然考えてない!人件費と売り上げのバランスとか。好きって思いました。

いや、赤字は大変なことだと思うのですけれどもね。好き。

 

 

シングルズに興味がわいたのがそもそもこの「ネームイーターからの脱出」だったので、今回、「お客さんの四人に一人は必ずネームイーターに魂を喰われます!」ともう言っちゃってるシン・ネームイーターからの脱出がとても楽しみでした。

 

 

 

いっやー

期待を裏切らなかったです。

 

いや裏切ってきたのか…?

いやいや裏切らないです。 

 

 

名前食われる仕掛けの解説で3回くらい「!??」となりましたもの。

 

なんだよそれって。

 

しかもひょうひょうと解説してくれるもんだから益々「???!」となるのですよ。

 

個人的に合点いったところがあり「だからかあああああだからなのかあああ」と騒ぎました。楽しかった…。

 

 

 

全体の流れもなのですが、謎も骨のあるパズルを作ってくれるのがシングルズです。

謎も綺麗だったなー。

 

わからないところがあると「ビバ!」とチームで言って手を上げるのですが、最終的には私一人で「ビバ!!!」と言っているのに「はいはい」と来てくれてありがたかったです。

ビバビバ。

 

 

いつかはシングルズに行ってみたいですけれども次も東京に来てくれることを楽しみにしています!